2020.07.02

「逃げ恥」再放送記念。

相変わらず、巷にフレッシュなトキメキを提供しているという話しをうかがいました。7月4日5日の土日で第8話〜最終話、放送予定!を6月30日にTBSの番組公式Twitterで発表したそうで。

自分的には今は半周遅れの「大恋愛」、尚とシンジの物語り。テレビ再放送録画を家人に頼んで ステイホーム中に集中的に観てハマってしまい、小説読み、ディレクターズカット版のDVDを借りて観(2、5話は副音声で観返し、家族と一緒に全部をもう一巡観返し) しみじみしているところですが、確かにあの頃、源さんガッキーに毎週キュンキュンして恋ダンスも練習したりしていました。今ではすっかり忘れてしまいましたが。。

ステイホーム連休明けくらいからは、実は、amazon primeの「criminal minds」にドップリハマり、無料公開されているシーズン12までを一昨日観終わったところで すっかり「ガルシアロス」に陥っているところです。

ということで、2017年1月7日にアップロードした、源さん「恋」のアコースティックバージョンを再放送記念で再掲させていただきます。誠におめでとうございます㊗️

 



 
 

(^。^)

| | コメント (0)

2020.05.03

「Endless Love」Cover

「うちで踊るかわりに、こんなんやってみた」#StayHome シリーズ4作品目は「Endless Love」。1981年、 Lionel RichieとDiana Rossリリースのあまりにも有名な曲です。いつかは一度コピーしたいと思っていましたが、こんな形で実現するとは。。

もちろん、アコギでの弾き語りが似合う曲ではないため、Youtubeからカラオケ探してガイドトラックにし、それを頼りに歌うことにしました。リッチーパートは家でやるとうるさ過ぎるため、渡島中山峠のふもとにある国道227号沿いの駐車帯に車を停め、その中で汗だくになりながら録音。そうそう、曲のイメージを身体にインプットするため、八雲~北斗往復車内でも、run中でも、とにかくヘビロテでまずは原曲を聴き倒しました。GWに入る前から構想はあったので、早い時期から。

問題は動画で。普通に歌ったり、背景に写真なども考えましたが、あまりにも退屈。それなら少し動きを入れようと。。。
メイクは適当に即興で考えましたが(家族のひんしゅくを買いながら・・・)、もはや誰を模しているとかのレベルではなく、正体不明。
出来上がりをみると、左のひと、週刊ゲスニックマガジンの西条記者かと思った。。

さて、音楽的には。
低いところと高いところの差が大きいため、エフェクターでコンプレッサーとリバーブを組み合わせ、ミキシング時のボリュームコントロールを駆使して何度もトライアルして完成させました。それでもまだ音割れが除去しきれていないです。
もうひと手間、イコライザーで細かく調整しようかと思いましたが、まあそこまで凝らなくても・・と妥協しました。
いや、でき上ってみると想像以上だし、ホントに楽しく活動できました。

リッチーとダイアナのファンの方、ごめんなさい。シャレと思ってご勘弁ください。

いつかは、「We Are The World」にも挑戦したいので、その布石としても色々とスキル習得の上でいい勉強になりました。


ライオネル・リッチー、Lionel Richie、ダイアナ・ロス、Diana Ross、エンドレス・ラブ、Endless Love

 

| | コメント (0)

2020.05.01

September Valentine 増量

5月1日(金曜日)September Valentine 増量
#StayHome 企画第3弾。
4/12投稿のあこぎ&ボーカル編、これにベースギターと間奏・アウトロのハーモニカを追加。
やっぱり、せーの!でみんなで演奏するのと違い、後付けで演奏を足すのは阿吽の呼吸で合わす技が使えず難しい。

セプテンバー・バレンタイン(佐々木幸男 Cover)

 

 

 

今回のため、人生で初めてクロマチックハーモニカをAmazonで購入。演奏技術は相当ハイレベルなものが求められますが、なんか、やってみてすごく幸せになれる。「Off Course」なんかにも使えそう!

 

| | コメント (0)

2020.04.21

ついに勤務回避シフトへ

4月21日(火曜日)ついに勤務回避シフトへ
専門家によれば日本国内、COVID-19の感染拡大から2週間程度で収束へ向かわせるため、理数モデルでは人と会う機会を8割減らすことが必須とされています。うちの会社では、総理の「最低7割、目標8割」を根拠にしてか、まずは昨日から7割の出勤回避を目標としたシフトで取り組みが始まっています。緊急事態宣言期間の5月6日まで。回避者は有給休暇を取るか、在宅勤務を選ぶことができます。
いずれにせよ、のんきに外出などはできないし、在宅の場合は実施業務内容の報告も求められます。
全国民が、それぞれの事情を押し殺して、早期の日常回復を願い、厳しい生活を自ら選択し実践しています。
一方、ネットには、そんなの関係ないというような方々の大勢での外出動画などが、汚らしい罵りの言葉とともにアップされたりもしています。
「小さな分断を煽るのではなく、大きな協調に向けて協力をしていく、そういう姿勢が我々に今求められているのだと思います」と大越健介キャスターがおっしゃっていました。まったくその通り。敵は「COVIT-19」。罵り合いに前向きな要素は微塵もありません。
とにかく、我々は勝つために、それも出来るだけ早く勝利を得るために、思いやりを持って前を向いて進まなければなりません。

思いやりを形にしたような歌があります。このBLOGのトップに固定している、今、最も好きな曲。自分のテーマにする、と言い切ってます。「You've Got A Friend」 キャロルキングが作り、ジェームステイラーへ送り大ヒットした名曲です。
トップの固定記事にも埋め込んでいるYoutube の矢井田瞳・秦基博のコラボ動画に触発され、同じようなものを作ってみたいと思いました。
歌姫との練習・録音が今はままならないため、まずは試験的に自分だけでやってみました。製作過程でのスキルは本番で活きるはずです。
 

「You've Got A friend」


Keyが上も下もきつい。ちょうどいいとこでやりたかったのですが、原音Keyに忠実にやってみました。結果、完全に色物と化しています。ミキシングは7つのトラックを作成し、重ねました。
うち1つは原曲のガイドトラックでミキシング時はミュートしてますので、実際は6トラック。
カウント、ギター1、ギター2、ギター3、ボーカル1、ボーカル2と極めてシンプルな構成での弾き語り。生一発どりでも
いけそうでしたが音圧や音質を少しでも上げるため重ね録りとしました。

今回、録画はiPhone8で6カットくらい録り、一部はRolandの無料スマホアプリ「4XCAMERA」にて2画面並び仕様としました。
アプリ内で頭合わせ調整ができないため、iPhoneの基本機能の動画編集でトライアル的に頭を合わせて下ごしらえしました。

最後はいつもの手順に戻り、Windowsの「Movie Maker」で動画と音声とキャプションを合成。
お遊びの割になかなか楽しく、気に入ってしまいました!

さ、元気出していきましょう!!

| | コメント (0)

2020.04.12

4月なのに9月の歌。

、4月12日(日曜日)

95fddc8ea71a46829587d4f552e4b7cd


佐々木幸男。北海道を代表するフォークシンガーのひとり。
というのに、昔々、ニッポン放送のラジオ番組「コッキーポップ」で「君は風」(だったかな・・)を聞いて いいなあ と
思ったくらいで自分で弾き語りコピーすることはありませんでした。。

今回、何故これを選んで今動画録りしたかというと、まあ色々な条件が複合的に作用したから、というところです。

・暫くYoutube投稿していなかったからそろそろ。
・歌が歌いたい。コロナでずっと塞いでるからフラストレーション溜まりまくり。
・職場で、この曲がいいと紹介があった。
・しかもNAOMIの声に合ってるのではないか、との指摘つきだった。

金曜日の午後にそんな話を聞き、じゃ、週末やってみようかなと早速AppleMusicで検索し、家に帰る車の中で何度も
繰り返しきいて、家ではコード譜を書き起こして。

てな感じですので、まだまだ自分の物にできてないですが、試作品としてアップしました。
3拍子は難しい。しっかりとリズムに乗らないとずぐにずれてしまいます。最後の終わり方もまだ形になってない。
今度は、歌もきちんと歌えるようになりたいし、リズムセクション(ドラム・ベース)とハーモニカくらいの編成で多重録音してみたい!


 

| | コメント (0)

2020.01.15

“You've Got A Friend”


1月15日(水曜日)

“You've Got A Friend”

2020年1月。今日からこれが自分のテーマ曲となる。

 
矢井田 瞳&秦 基博 版

 
本家、Carole King&James Taylor 版

暗唱できるよう、譜面見ずに演奏できるよう、今日から特訓。

| | コメント (0)

2019.12.31

年末恒例 昭和歌謡大紅白歌合戦!

今年もComplete❗️4部構成、怒涛の正味9時間、体力勝負。

来年も皆さまにとって素晴らしい一年になりますように😊✨

20c2101bbb994eb3a98b8c504e5cd3b7

 

⭐️2019昭和歌謡大紅白歌合戦@まねきねこ中道店⭐️

【第1喉慣らし(ノンテーマ)】

1.薔薇の鎖、秀樹、ます

2.時代、中島みゆき、わか

3.ガラガラヘビがやってくる、とんねるず、さゆ

4.異邦人、久保田早紀、はる

5.難破船、中森明菜、わか

6.ラストダンスは私に、越路吹雪、ます

7.ジュリーがライバル、石野真子、はる

8.仮面舞踏会、少年隊、さゆ、はる、わか

9.危険な二人、沢田研二、ます

10.シェリー、尾崎豊、わか

11.フレア、Superfly 、はる

12.スラバヤ通りの妹へ、松任谷由実、さゆ

13.君は薔薇より美しい、布施明、ます

14.my home town、小田和正、ます

15.馬と鹿、米津玄師、わか

16.君の朝、岸田智史、さゆ

17.ハイティーンブギ、近藤真彦、ます

18.まちがいさがし、菅田正輝、わか

19.DEAR、広瀬香美、さゆ

20.カナリア諸島にて、大瀧詠一、ます

21.悲しきSTAIN BOYthe yerrow monkey、はる

22.ペガサスの朝、五十嵐浩晃、さゆ

23.FUN×4、大瀧詠一、ます

24.春先小紅、矢野顕子、はる

25.LovinYouMinnieRiperton、さゆ

26.恋するカレン、大瀧詠一、ます

27.Cats Eye 、杏里、わか

 

【第2the洋楽❗️

28.We are the world 、ます、USA For Africa

29.You light up my life,Debby Boone,さゆ

30.We will rock youQueen 、みんな

31.Sky high Jigsaw、さゆ、ます

32.We are the champions Queen 、はる

33.Bohoemian rhapsody Queen 、みんな

34.Far from over,Frank Stallone、さゆ

35.Dancing Queen,ABBA,はる

36.Cant stop help Falling in Love,ElvisPresley、ます

37.Cereress whisper,WAM!,さゆ、ます

38.I dont like Mondays,the Boomtown Ratsさゆ、はる

39.Last Christmas.WAM!.わか、はる

40.Girls Just Want to have fun,Cyndy Lauper 、はる

41.Like a vargin,Madonna,はる

42.Hard luck womankiss、ます

43.Shout it out roud kiss、ます

44.honesy,Billy Joel、さゆ

45.Let it go,IndinaKimMentzel,わか

46.Im sexy,Rod Stewart,ます

47.Karma Chameleon,Culture Club、はる

48.Just the way you areBilly Joel、ます

49.You Spin Me Round,Dead or Alive,はる

50.We are all alone,Boz Scaggs,さゆ

60.Endless loveLionel Richie、さゆ

61.IFeel For YouChaka Khan、はる

62.Saturday night,Baycity Rorrers,ます

63.そよ風の誘惑、Olivia Newton John、さゆ

64.Yesterdey Oncemore,Carpenters,ます

65.Super StarCarpenters、さゆ

66.青春の輝き、Carpenters,さゆ

67.Ill be there,Jakson5,はる

68.A Song For You,Carpenters,さゆ、ます

69.Only Yesterday,Carpenters,さゆ

 

【第3まりやさん㊗️紅白出場記念】

70.majikoiする5秒前、末広涼子、さゆ

72.液、竹内まりや、わか

73.Invitation、河合奈保子、さゆ

74.不思議なピーチパイ、竹内まりや,はる

75.恋の嵐、竹内まりや、わか

76.ホワイトブレンド、中山美穂、さゆ

77.人生の扉、竹内まりや、ます

78.リンダ、アンルイス、わか

79.元気を出して、薬師丸ひろ子、さゆ、わか

80.シングルアゲイン、竹内まりや、さゆ

81.けんかをやめて、河合奈保子、わか

82.いのちの歌、竹内まりや、ます(@生ギター)

83.ドリームオブユー〜レモンライムの青い風〜、竹内まりや、さゆ

84.ガラスの部屋、竹内まりや、ます

85.プラスティックラブ、竹内まりや、ます

86.ウイスキーが、お好きでしょ、竹内まりや、わか

87.カムフラージュ、竹内まりや、さゆ

88.もう一度、竹内まりや、ます

89.シンクロニシティ、竹内まりや、はる

90.告白、竹内まりや、さゆ

91.本気でオンリーユー、竹内まりや、さゆ

92.純愛ラプソディ、竹内まりや、わか

93.アンフィシアターの夜、竹内まりや、ます

94.September,竹内まりや、さゆ

95.チャンスの前髪、竹内まりや、さゆ

96.Never Cry Butterfly 、竹内まりや、ます

97.家に帰ろう、竹内まりや、わか

98.Morning Grorry、竹内まりや、さゆ

99.Your Eyes、竹内まりや、ます

 

【第3JuJu特訓コーナー】

100.かわいそうだよね(皆で特訓)@持ち込み生ギター

         メイン&ハモリパート反復練習

 

【第4フリー(クールダウン@ランディングへ)】

101.確かなこと、小田和正(生ギター)、ます

102.for you the end of the dream 、さゆ

103.パプリカ、Floorin、わか

104.君は友達、ダイヤモンドユカイ、はる

105.ヒーロー、麻倉未稀、さゆ

106.蜃気楼、レベッカ、さゆ

107.ダンシングヒーロー、荻野目洋子、はる

108.さらばシベリア鉄道、大瀧詠一、ます

 

encore.

1.血栓は金曜日、ドリカム、わか

2.水色の雨、八神純子、さゆ

3.カモメが翔んだ日、渡辺真知子、ます、わか

4.Hold On Me、小比類巻かおる、さゆ

5.大都会、クリスタルキング、さゆ、ます

6.聖母たちのララバイ、岩崎宏美、さゆ

7.Fantasy Earth Wind&Fire、みんな

終演 1231日 350

| | コメント (0)

2019.12.25

Christmas Presentは「まりやちゃんかるた」

12月25日(水曜日)Christmas Presentは「まりやちゃんかるた」
 昨日、八雲への戻りが遅く郵便受けに不在連絡票はあったものの、宅配便の再配達期限を過ぎていました。
 それで、発送側が「24日必着」と指定してくださっているモノを今日25日の再配達で受取ることができました。宅配屋さん、ご足労おかけしました・・。

 それにしても、待ちに待った「まりやちゃんかるた」。大事なセルフChristmas Presentです。「TurnTable」を買った頃の自分から今日の自分へ。
 かるた絵札のイラストはテルマエ・ロマエで有名なヤマザキマリさん作。今年のTVのまりやさん40周年特番で、カンツォーネ曲
「Che Vuole Questa Musica Stasera~ガラスの部屋」(”ヒロシです・・・”のテーマ曲、「TurnTable」Disc3の24曲目)の歌唱指導をまりやさんにしているシーンがありましたね。お二人は仲良しなんだとか。

 まあ可愛らしい絵柄。
 そして、付属の読み上げCD。まりやさんやスペシャルゲストの肉声で全札を読み上げてくれています。これもまた愛らしい。
 大満足です。抱っこして寝ます。

Img_9017
Img_9014
Img_9013
Img_9012
Img_e8972
Img_e8971

| | コメント (0)

2019.12.20

『my home town』

12月20日(金)
 久々に弾き語り動画のアップ。小田和正氏の「my home town」 のカバーです。
 アルバム「あの日 あの時」(2016年)のバージョンが一番シンプルで好きなのでこれをベースにしました。
 小樽以来、独りカラオケでの最初、喉慣らしでオフコースから始めるのがルーティーンですが、最近では小田和正のソロ曲も少しずつレパートリーに入れてます。そんな中、アルバムを色々聞いていてまたま聴いたこの曲のこのバージョン。
 アコースティックアレンジとなっていて、ギター1本でできそうだなと思い立ち、挑戦。

Img_2433

 原曲をガイドトラックとし、Guiter1、Guiter2の2トラックを録音したあとにVocal、Corus1、Corus2のトラックを被せました。
 Corusは毎度おおなじみ耳コピです。Guiter2は「あの頃ここは僕らの~丘の上僕らがそこにいる」の部分で、ここだけ「Deley」をかけています。

 ミキシングしながら、各トラックでリバーブやコンプレッサーをかけつつバランス調整。
 コンプレッサーは今回初めてボーカルトラックに使いました(ネットで調べながら音圧を上げる方法を試行錯誤してみました)。

 最後、全体のバランス調整した上で全体に少しリバーブをかけてミックスダウン。

 ミックスダウン前、間奏などでピアノやベースの音が若干聴こえた方が色気が出ると思いガイドトラックの原曲を完全に消さず
 今回は原曲トラックのメロディーを薄く残すことにしました。イコライザーで小田さんのボーカルをできるだけ低くなるよう
 調整しましたが、よく聞くと自分のボーカルの裏で少し残っています;

 take1はこれで完成。take2では冒頭に、独りカラオケでの練習風景音源を入れ、ちょっと味わいを出してみました。


【使用機材】
録音:iPad
interface:TASCAM i-XR
Guiter:Gibson J-160E
録画:iPhone
DTMアプリ:CubasisLE
動画編集:Windows Movie Maker

 

(^^)v

| | コメント (0)

2019.10.05

八雲、10月のこと~その1~『蜜蜂と遠雷』

10月5日 八雲、10月のこと
ちょっと更新が滞っていたため、写真を見ながら振り返るシリーズ10月編。

 (1)『蜜蜂と遠雷』
 4日(金)昨日は札幌日帰り出張で八雲への帰りが遅くなり、この日は北斗市に帰らず。
 5日(土)は自宅へ戻り、この日のレイトショーで念願の『蜜蜂と遠雷』を観にいきました。昨日からの上映で今日は2日目です。
 恩田陸2度目の「本屋大賞」受賞作品にして、同時に「直木賞」とダブルで受賞。実際、のめり込むように読んだ小説版「上・下巻」。自分の中でも最上位10にランクインする素晴らしい作品でした。それだけに、(そして大体が難しいピアノ演奏シーンだけで成り立っているといえる展開)この映画化は無理だろうな、と考えていました。
 しかし映画の事前宣伝、twitterやFBやテレビその他メディアでも大絶賛だったので少し期待をして観に行きました。特にこの作品のために作成された「春と修羅」。小説でも重要な位置づけとなっているこの曲、即興のカデンツァという形で演奏する場面。どんな曲をどんなふうに4人が演奏するのかは大変興味がありました。

Img_8392
Img_8393
Img_8391

 同時刻にラグビーワールドカップの日本vsサモア戦があったため少し躊躇しましたが、恐らくラグビー人気で劇場は空いているだろうとの読み。一刻も早くこの映画を観たい思いが勝りました。しかし。。。

Img_8611

 結果的には、「人には勧められないな」と思える映画でした。
 ・先に小説を読んでいる方(自分のケース):各場面各場面、名場面を切り取ると実に忠実で、リアリティがあり、素晴らしいものがありました。しかし映画の尺では、あの小説を表現するのは短すぎです。どうしても「ぶつ切り場面を組み立てた」感が否めず、感情が入っていかないのです。また、映画に出ていなかった、小さくても大切なエピソードが小説にはたくさんあり、それが揃っていて初めて小説全体の素敵な空気が完成すると思っていました。その意味でもちょっと物足りなかったかなと。そしてせっかく劇場にいるのだから、最低でもコンクール決勝に進んだ4人の決勝での演奏を全て聴き比べてみたい、と。多分みんな思ってしまうはずです。時間的に絶対無理なのですが。
 ・先に小説を読んでいない方:内容を知っているから思うのかも知れませんが、こんなぶつ切りを組み立てたような展開で果たして内容がわかるのかな。それぞれのシーンには感動があるかも知れませんが、内容がきちんと理解でき、自分の中で整理できて、先へ進んでいけるのか、疑問です。
 ・それと、実際のピアノコンクールというものを詳しく知っている人と知らない人との受け止めも全く変わってくるかも知れません。自分は後者のため、リアリティがあるように感じましたが、実際はどうだったのか。その辺は判断できなかったところです。自分としては小説で頭に描いた風景と映画の風景が自然に合致しているかどうか、そういう見方しかできないわけです。(つづく)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧