« 蜘蛛の糸は鋼より強い | トップページ | あなたの、自分の背中を押すための備忘録2 »

2020.07.18

あなたの、自分の背中を押すための備忘録1

あなたの、自分の背中を押すための備忘録1

思うところあり、しばらく、シリーズで綴ります。出典は「職場の人間関係は自己肯定感が9割」(工藤紀子/フォレスト出版)。

 

人間関係で少し立ち止まってしまっているあなたへ

 

〜プロローグ〜

『自己肯定感』って聞いたことありますか。それは、

「ありのままの自分を、かけがえのない存在として、好意的・肯定的に受け止める感覚」のこと。

 

そして、特に絶対的自己肯定感とは、「自分で自分の存在価値を認めてあげること」で生まれる自己肯定感のこと。

それは、誰もが今すぐに高めることができるもの。なぜなら絶対的自己肯定感は、根拠が不要だからです。それは、ありのままの自分にただただ価値を与えることなのです。

 

実は、対人関係の悩みを作り出す最大の原因は自分との関係が良好でないからです。

「自己肯定感」が低いままでは、どうしても自分や他者を否定的に見る傾向が強くなりがち。

 

「他の人との人間関係は、主に私が自分自身に関してどう思っているかによる。」

「私自身が自分を重要だと思えれば、他者も私に肯定的なフィードバックを与える。」

 

自己肯定感を高める方法を知れば、誰もがいつからでも自らの手で高められる。いつからでも挽回が可能。

そんなお話をシリーズで紹介します。

To be continued

|

« 蜘蛛の糸は鋼より強い | トップページ | あなたの、自分の背中を押すための備忘録2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜘蛛の糸は鋼より強い | トップページ | あなたの、自分の背中を押すための備忘録2 »