« 2020年4月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年5月

2020.05.25

職責を果たす

525日(月曜日)職責を果たす

職責を果たすことは当然。

しかしその主体は君ではない。君のポストだ。君のポストを継ぐ者だ。

君は職責ではなく、責任を取る。それをまず果たしてみないか。今回こそは。

| | コメント (0)

2020.05.20

仮説

520水曜日  仮説

 

◉官邸は、515日の時点で賭けマージャン情報を掴んでいた。強行採決を回避せざるを得なくなっていた。

◉賭けマージャンは黒川氏自ら発案し、辞任のシナリオを描いて実行したものだった。


5/21 18時30分追記(参考)

国交省 懲戒処分指針では

賭博は減給または戒告。

常習賭博は停職。


入札契約に関し違法行為を行った職員に対する処罰等によれば、刑事罰の場合(刑法、独禁法、入札談合等関与行為防止法のいずれも)『禁固以上(執行猶予含む)の刑に処せられた場合は国家公務員法第76条により「失職」

賭博による刑事罰の処罰内容が現時点で不明なため、以上はあくまで参考記述です。


| | コメント (0)

2020.05.19

マイナンバーカードで特別定額給付金

特別定額給付金をスマホからマイナンバーで申請しようとしたら「署名用電子証明書が失効しています。」

去年の4月、小樽市から八雲町に転入したときに再登録が必要だったらしいのだけど、役場での転入手続きでマイナンバーの住所変更してるんだから、その流れの中でやってほしかった。

こちらが失念しているにせよ、せめて一言助言くらいあっていいのではないかな。

と思うのは甘え過ぎか。。。

| | コメント (0)

2020.05.03

「Endless Love」Cover

「うちで踊るかわりに、こんなんやってみた」#StayHome シリーズ4作品目は「Endless Love」。1981年、 Lionel RichieとDiana Rossリリースのあまりにも有名な曲です。いつかは一度コピーしたいと思っていましたが、こんな形で実現するとは。。

もちろん、アコギでの弾き語りが似合う曲ではないため、Youtubeからカラオケ探してガイドトラックにし、それを頼りに歌うことにしました。リッチーパートは家でやるとうるさ過ぎるため、渡島中山峠のふもとにある国道227号沿いの駐車帯に車を停め、その中で汗だくになりながら録音。そうそう、曲のイメージを身体にインプットするため、八雲~北斗往復車内でも、run中でも、とにかくヘビロテでまずは原曲を聴き倒しました。GWに入る前から構想はあったので、早い時期から。

問題は動画で。普通に歌ったり、背景に写真なども考えましたが、あまりにも退屈。それなら少し動きを入れようと。。。
メイクは適当に即興で考えましたが(家族のひんしゅくを買いながら・・・)、もはや誰を模しているとかのレベルではなく、正体不明。
出来上がりをみると、左のひと、週刊ゲスニックマガジンの西条記者かと思った。。

さて、音楽的には。
低いところと高いところの差が大きいため、エフェクターでコンプレッサーとリバーブを組み合わせ、ミキシング時のボリュームコントロールを駆使して何度もトライアルして完成させました。それでもまだ音割れが除去しきれていないです。
もうひと手間、イコライザーで細かく調整しようかと思いましたが、まあそこまで凝らなくても・・と妥協しました。
いや、でき上ってみると想像以上だし、ホントに楽しく活動できました。

リッチーとダイアナのファンの方、ごめんなさい。シャレと思ってご勘弁ください。

いつかは、「We Are The World」にも挑戦したいので、その布石としても色々とスキル習得の上でいい勉強になりました。


ライオネル・リッチー、Lionel Richie、ダイアナ・ロス、Diana Ross、エンドレス・ラブ、Endless Love

 

| | コメント (0)

2020.05.01

September Valentine 増量

5月1日(金曜日)September Valentine 増量
#StayHome 企画第3弾。
4/12投稿のあこぎ&ボーカル編、これにベースギターと間奏・アウトロのハーモニカを追加。
やっぱり、せーの!でみんなで演奏するのと違い、後付けで演奏を足すのは阿吽の呼吸で合わす技が使えず難しい。

セプテンバー・バレンタイン(佐々木幸男 Cover)

 

 

 

今回のため、人生で初めてクロマチックハーモニカをAmazonで購入。演奏技術は相当ハイレベルなものが求められますが、なんか、やってみてすごく幸せになれる。「Off Course」なんかにも使えそう!

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年7月 »