« ついに勤務回避シフトへ | トップページ | September Valentine 増量 »

2020.04.27

トイレットペーパー騒動と有森騒動

4月27日(月曜日)トイレットペーパー騒動と有森騒動
  感染拡大の初期、日本では長きに渡りトイレットペーパー・ティッシュペーパーが品薄となり、買い占め、品薄という負のスパイラルに陥っていました。いまだに若干引きずっていますね。
 発端ははっきりは承知しないものの、国内で生産されるマスクとトイレットペーパー等の原料が同じだから、マスクの品薄に伴い、ペーパー類も国内市場からなくなる、、というデマだったと聞きます。すぐに、「それはデマで、トイレットペーパー、ティッシュペーパーは潤沢に供給されるから買い占めは控えるよう」という識者のメッセージも多く流されたのに、結局、長期の品薄は防げなかった。

 なぜか。「大丈夫です」というメッセージを”信じなかった”国民が圧倒的に少なかったからではないのです。むしろ、「デマ」と理解した国民が圧倒的に多かった。問題は、「デマ」だと理解した国民の多くが『私はデマだとわかってるけど、デマって信じない多くのバカな人たちがきっと買い占めに走るに違いない。だから、それに備えて、私は少し多めに買っておくのです』と、同じような考え方の下、まとめ買いに走った。
 結局、多くが「バカ」の仲間入りをしていた、というのです。良識をもつ国民であっても、その一人一人の考え方のロジックにより”現象として捉えれば”結果的には多くが買い占めに走っているわけで、考え方の差はあったとしても、多くが「バカ」と等しい行動をしてしまっていた、ということです。
 これは当時、弊社内の全体朝会議等でも分り易く説明し「みんな、そうなるなよ、なっていないか?」と確認したら、「いや、わかってるんですが、やっぱり多く買っておくか、ってなってしまうんですよ」と、当然のことのように話す者もいて、少し驚いたことでした。我々は、この未知の感染症と戦い、早期に勝利するために、一人一人がもっともっと、冷静に、賢くならなければならないのです。


転じて。
先般、オリンピック女子マラソンメダリストの有森裕子さんがTwitterで発信したメッセージがプチ炎上していました。一般の公園ランナーに向けて「感染防止のためにマスクを着用して」という趣旨でこんな風に書いていました。
『全国のランナーのみなさん!!
 マスクして走りましょう!
 心肺機能を高めるチャンス!「なーんちゃって
 セルフ高地トレーニング??(^▽^)」お勧めです!』

なぜこの極めてまっとうなメッセージが炎上するのかと思い少し辿ると、何となく、上記のトイレットペーパー問題と同様な部分が透けて見えてきたのです。

多くが有森裕子さんのファンであり、実力や発信力を認めている人たちが起点になっているようで。
例えば「有森さんからは、マスクをして走らなければいけないような人混みには走りに行くなと発信して頂きたい。『それでは走るところがない』という都心の方は我慢して下さいと。それが緊急事態宣言、外出自粛の意味です。マスクをしたから人混みで走っていいわけじゃないと思います。」とか
例えば「影響力のある人なんですから、ちゃんと効果を調べてから発信していただきたいです。」とか
例えば「本気で仰ってますか?いつまでですか?(以下略)」とか。

もちろん、有森さん本人の言いたい趣旨はみんなわかっているのです。少しおちゃらけた表現は使いましたが、それはシャレの範疇ってことも。だから、当然、擁護のリプもたくさんあり、それに対して少し感情的に反論するリプが付き、、、というスパイラルです。
(本人は極めて冷静に大人の対応でしたが)
確かに、都内の現状に苛ついている方も多く、それが原因かは知りませんが、ちょっとした言葉尻をとらえたり、あえて重箱の隅をつつくリプもある。みんな、有森さんが好きなのに、気遣いから「そんなこと言っちゃっていいの」「もっと慎重になっては」という発言があり、それらが逆に火をつけた形となり、プチ炎上が広がってる感じ。まるで、言葉のクラスターのよう。本人の発言の遠くで飛び火した先から別のところへ飛び火。
有森さんが好きなみんななのに(もともと好きだからフォローしているわけで)、誰もがが望まない方向に、”思いやり”の発言を起点に広がってしまっています。結果的には現象として、日常に苛ついているひとも、そうでない冷静な方々人も、炎上に加担している構図。

人の心とそれが反映されての現象というのも複雑怪奇ですが、「言葉」というものも、実にやっかいなものです。
いずれも、対面して、目を見て、表情をみて話せばそうはならないのに、と思います。
今、もっともしてはいけないことの一つ「対面での接触・ふれあい」。それが物事をより厄介にしているのは明らかだし、本当に残念です。
みんなで賢く、(そう、ウイルスが持ち合わせていないのは我々の”賢さ”です) そしてCOVID-19に、打ち勝とう!!

Img_0130

|

« ついに勤務回避シフトへ | トップページ | September Valentine 増量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに勤務回避シフトへ | トップページ | September Valentine 増量 »