« JuJu Hall Tour 2018 in ニトリ文化ホール | トップページ | 今年も潮ねりこみ 小樽潮まつり »

2018.07.26

木古内町日帰り往復

7月26日(木曜日)
  夜中の帰宅のため、後日遡っての記録。

 道南のまちづくり、地域づくりの活動で最もお世話になった方のひとり、木古内町最勝寺のご住職、多田賢淳さんが急逝された。
 今日は18時からの通夜に参列するため急きょ休暇をとり、一路木古内町へ向かった。
 途中、道の駅くろまつないで室蘭支社のH氏と待ち合わせ、こちらの車に乗り合わせて。
 北斗市の自宅に寄り、二人で着替えて小休憩のあと木古内へ。少し早いため道の駅木古内に立ち寄り時間調整し17時半、お寺へ。
 お寺の中に収まり切れない参列者は、境内にたくさん並べられたテントに入る。中の様子はテントごとに設置された大型モニターに映し出されるしくみ。これほど大人数の葬儀はそうそう見たこともない規模だ。
 
 最後の、葬儀委員長の挨拶、そして多田さんのご長男の挨拶でのひとことひとことが深く心に沁みた。
 多田さん、どうか安らかに。心よりご冥福をお祈りいたします。

==

 帰路も自宅経由。ラッキーピエロ七飯総本店で遅い夕食をとり、黒松内でH氏とはお別れし、1時半、小樽のアパートへ到着。
 今日もとても暑く、そして長いような、あっという間の一日だった。
 同行したH氏とは十数年ぶりだが会話が途切れることもなく。まさに多田さんが生前講話で話されたという「葬儀は故人からの最後の贈り物」。こうした再会もそういうことだったかと理解。合掌。

|

« JuJu Hall Tour 2018 in ニトリ文化ホール | トップページ | 今年も潮ねりこみ 小樽潮まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木古内町日帰り往復:

« JuJu Hall Tour 2018 in ニトリ文化ホール | トップページ | 今年も潮ねりこみ 小樽潮まつり »