« 頑固のルーツ | トップページ | 小樽潮まつり2日目 »

2017.07.28

小樽潮まつり1日目

7月28日(金曜日)
 ゆう活でしかもプレミアムフライデー、1時間早出して1時間早く帰宅の月末金曜日。洗濯を終えたあと、潮まつりのメイン会場の埠頭へ行ってみることにしました。今宵は花火もあるらしいし。

 旧手宮線の鉄道跡では小樽やその他各地のガラス店が出店を連ねた「小樽がらす市」が開催中ということでここを経由して向かいました。まつり会場からは遠く、人通りもそれほど多くなく静かなところ。

Img_5426

Img_5427
 風鈴の飾り方や風に揺られて響く音そのものも、とても風情があり、落ち着いた気分になれます。

Img_5428

Img_5429

Img_5431
 夜店で買うと一杯500円のビールも、コンビニだったら2倍は飲めると踏み、家のみビール用に取っ手の付いた安いグラスがないか探しながら歩きましたが、気の利いたものだと大抵は千3百円~3千円くらい。なかなか手が出ません。
 一通り見ながら結局買わないままメイン会場へ着くと花火開始の数分前。人・人・人!物凄い人でごった返しています。

 さっきのがらす市場でもそうでしたが、浴衣を着たアベックが目に入るたび何とも言えない気持ちになりかねないので極力、「無」の心境でいるように心がけ、概ね成功してました(笑)。
 何とも言えないっていうのは、自分でもよくわからないですが、やはりお祭りってのは一人きりで廻ってても味気ないなあ・・ということです概ね(笑)。
 昔、妻と結婚する前に我らも浴衣を新調し、当時まだ開催していた「小樽ポートフェスティバル」(今はなくなった 若者の祭典)の会場を歩いた記憶もあります。27歳くらいの頃かな。そんなことも少し思い出しました。

 花火が始まり、人々はみなそっちにくぎ付け。スマホを通して花火を観ているひとも多く、良くも悪くも現代の様相を想い。
 少しだけ空いてきた夜店、凄い軒数が出てますがぐるりと一巡し、チキンステーキのタレ味を買い込んで会場を後にしました。

Img_5433
 途中、また「がらす市」を通り、小樽市内からの出店ブースで偶然見つけた9百円の取っ手付きグラス。何故他のより安いのか聞きましたがあまりぱっとした回答ではないので、まあいいや安いし・・・、それだけで買ってしまいました。デザインも少し安っぽいですが風鈴みたいで涼し気ではあります。

Img_5434

Img_5435
 ローソンで発泡酒を買い求め、テレビを見ながら部屋呑み。

Img_5436

Img_5437
 明日は潮ねりこみに参加。函館まつりのいか踊りのように、職場有志で隊列に入り込んで踊る日になります。

|

« 頑固のルーツ | トップページ | 小樽潮まつり2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽潮まつり1日目:

« 頑固のルーツ | トップページ | 小樽潮まつり2日目 »