« 自分の足でrunすること | トップページ | シーニックdeナイト@五稜郭 »

2017.02.05

「キッチンやまぐち」

2月5日(日曜日) (その1)
 高専同級生の山口君。土木工学科で共に学んだものの、比較的畑違いの職種で頑張ってきていました。先週、北海道新聞夕刊道南版「みなみ風」に美味しそうなレストランの記事が出ていて、今度行ってみようと思ったり。
===
 その翌日、1月28日に、11月に本町3-3光ビル(スターパレスビルのはす向かい)2Fで焼き鳥屋を開業したこれまた同級生の山本さんの焼き鳥屋「鳥ひろ」で近郊同級生6人が集まってプチ同窓会をした際、山口君が昨年4月に久根別で洋食店を開業し、夕べの道新記事は彼の店だと聞いてこの偶然にビックリしました。
===
 それで、今日、行ってきたんです。
 昼時だったこともあり、店内込み合い入口の椅子で待機。このときいきなり接客対応してくれた山口氏、まだこちらに気付いていない。しばし待つ間、彼のキビキビした挨拶や対応の様子がとても清々しかったり、料理のおいしそうな香り、老夫婦だったり若いカップルだったり広い世代に支持されている感じ、店内の込み合った静かな喧騒、BGMのJazz、住宅を改装したという小奇麗な店内、全てにとてもいい印象を持ちました。

 10分ほどで席に通され、そこでやっと身分を明かすとややビックリ。
 混んでるから、こちらに構わないように長話はやめ、すぐに評判のハンバーグランチを注文して、くつろぎました。

 ややあって一気に客が引けたころ、料理が出てきて。噂通りの大きなハンバーグ。サイズも大きいが、密度も高くずっしりしたあいびき。ふわっとしたジューシーな仕上がりが好みという方にはやや不向きかも知れませんが、味も触感も自分は大満足でした。
 量的にはここまで大くなくていいかな・・と思いましたが、最後の雑談の中で「お前だから少し増量しといたんだ」と聞き、有り難いやら、、、まあ、増量なくても基本大きいですから。。

 

===
 駐車場は店前に2台分程度で、溢れると住宅街に路駐になってしまうため、大声ではいえないですが、歩いて1分弱のCo-op(久根別生協)の駐車場で全然OK。
 是非一度ご賞味いただき、ファンになっていただければと思います。

 店名でググると、食べログや一般の食ブロガーに結構取り上げられています。

「キッチンやまぐち」
北斗市久根別2-20-8(生協正面向かって右の通りを少し奥(函館方面)へ進んで左手)
営業時間11:30〜14:00、17:00〜21:00
水曜定休

Img_4811

Img_4807

Img_4809

|

« 自分の足でrunすること | トップページ | シーニックdeナイト@五稜郭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キッチンやまぐち」:

« 自分の足でrunすること | トップページ | シーニックdeナイト@五稜郭 »