« 「青い夏」リミックス&リマスタリング版 | トップページ | CALDI COFFEE FARM »

2016.11.13

津軽海峡交流フォーラム

11月13日(日曜日)
 平成24年、来たるべき新幹線時代をにらみ立ちあがった函館の「はこゼミ」と青森の「青森県津軽海峡交流圏ラムダ作戦会議」。

Img_4595
  今、北海道新幹線開業が現実となり、二つの取り組みが中締め。次のステージへ向け走り出すこととなります。一つの区切りとしてこれまでの活動・成果報告会とトークセッション「北海道新幹線がつなぐものは何か。」が函館朝市ひろば2階ホールで行われました。

Img_4596

Img_4598

Img_4600
 両チームの主要メンバーが発する言葉にはどれも説得力があり、成果や残された課題がしみ込んでくる。共感できる。触発・啓発される。

Img_4602
 13:30~16:30という長丁場でしたが退屈することなく、充実した時間となりました。最後には『津軽海峡交流圏宣言』で力強く拳を振り上げ散会。

Img_4614
  
 
 思い起こせば、「はこゼミ」の第1回を聴講しに行って以来。気にはなっていたのですが、5年ぶりに触れた今日のプレゼンで熱い活動が脈々と展開されていたことが理解でき、なおかつ、青森県側でも引けを取らない熱い活動が繰り広げられていたことを知りました。
 
  

 この地に根差して生きる者の ひとりとして、この思いを何らかの形で引き継ぎ、活かすために自分を使わねば損だな。という、お祭りを傍で見ている者の嫉妬にも似た感情がじわじわと。。。

 寒風の中、熱いものが体内に流れてくる気だけはしながら、帰途についたことでした。

  * * *

 で、駐車場までの道すがら、松風電停近くのいい香りを漂わせるバーガー屋さん「HOT BOX」にふらっと立ち寄り、前からネットで見ていて「いつかは試さねば」と思っていたバーガーを1個買い求め、帰宅。
 メニューはものすごくたくさんあるため、売れ筋を聞くと「初めはこのへんが多いです」とされたチーズバーガーを。一番安価なこれでも一個千円オーバーですから! あとでボックスを開くと細切りポテトもたくさん入っていたので、この分と頑丈な箱代でも200円はする、と考えれば正味800円。こんなところでしょうか。

Img_4616

Img_4617
 店内の感じも、注文してからジュージューと焼くさまも、味の雰囲気も純アメリカン。これはこれで「ラッピ」とは明らかに違う一つの文化を作り上げていると思えます。
 いや、旨いです。アメリカンな旨さ。

Img_4618

|

« 「青い夏」リミックス&リマスタリング版 | トップページ | CALDI COFFEE FARM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津軽海峡交流フォーラム:

« 「青い夏」リミックス&リマスタリング版 | トップページ | CALDI COFFEE FARM »