« 2015 北海道マラソン | トップページ | ギターサークルからの「亀しょうLanai」 »

2015.09.04

バル街!! Vol.24

9月4日(金曜日)
 参加してきました、秋の西部バル街。最近は五稜郭バルもやっているから「西部」ってつけないとね。一応。
 いつもの気の置けない仲間たちと、例によってバカ話しながら。
 今回は5枚つづり3,500円ぽっきりで5軒のみという正統派?な巡りでした。

 まずはアクロス十字街、いつもの振る舞い酒(ワイン)をいただくため、長蛇の列に並びます。生ハム・フランスパンと赤ワインを、そしてとろーりチーズ・フランスパンと白ワイン。ほろ酔いでさあバルのスタート!

Img_2734

Img_2737_3

1軒目「 MARUSEN」
 前回の最後に来たこのお店、膨大な種類の料理バイキングを一皿だけ盛りたい放題という嬉しい企画。今回は一番最初に行くことに。十字街から国際ホテルより函駅側までは相当な距離がありますが、そこは踏ん張って歩きます。途中、ちんどん屋を見ていたら江差歴街商店街前理事長の室谷さんにばったり。ちんどん屋は江差のメンバーで構成されているとのことで、その写真撮影などで随行されているようでした。

Img_2739

Img_2740
 振る舞い酒で遅れた分、ここもすでに長蛇の列でしたが回転も早く、前回同様入り口でとてもいい愛想をふりまく威勢のいい客整理のお姉さまと戯れたりなどしているうちにすぐに入れました。

Img_2741
 
 料理は相変わらず素晴らしく、ホールではジャズなどの生演奏も。
 たっぷり時間をかけ、ワインもいただき、いい気分でおなか一杯になりながらお店を後にしました。すでに5軒回ったくらいの充実感です。

Img_2742

Img_2743

Img_2744

2軒目へ。
 遅れてきた1名と合流、腹ごなしに西波止場界隈をぶらつき、金森倉庫の裏、大きなツリー風の電飾のところでソーシャルダンス眺め、マグロ女子会の屋台のようなスペースでまったりとおやつ(マカロニのお菓子?)など食べたり。ふらふら歩いていると遅れた1名がおなか減りすぎて倒れそうなのでとりあえず近くて空いているお店へ!
ということで急遽。たどり着いたのは2軒目、No.54 「ブラッスリー・カリヨン」。全くはじめてでしたが、お給仕の女子がとても好印象。落ち着いた店内、意外と穴場かも。ピンチョスかデザートを選択できるようになっていました。
ここではスパークリングワインを。

Img_2745

Img_2746

Img_2747

Img_2748

‬3軒目、「シロクマ」
 このスローペースで最後まで回り切れるか?!というくらい、なんだかノンビリな回り方になってきてます。
 シロクマへはまるで無計画で、お店の前を通ったら仲間の誰かが入ろう!って言って急に入ることになったらしく。
 ここのピンチョスはリアルBBQの串焼き1本でしたが、何と味わい深く1本で十分な感じです。ここでのドリンクはちょっと趣向変えてカクテルにしてみました。
 裏のベランダスペースは海の景色がロマンチック素敵ですが、とても混みこみで、店内のテーブルでいただきました。

Img_2749

Img_2750

Img_2751

4軒目、No.50「赤坂タカザワ」
 緑の島入り口正面にあります。東京からの出店ということで、まつ子デラックスが「知らない世界」でPRしていたとの噂があり、それだけの理由で。めちゃ混んでいましたが比較的すぐにありつけました。
 ピンチョスは白レバーとトリュフとジャガイモで作るプレミアムクロケットとかいうお団子=コロッケ。焦げた丸いコロッケという感じですが、超美味。量が少ないのが まだ食べたい感を煽りとてもよかった。赤ワインでいただきました。

Img_2753

Img_2754

Img_2755

5軒目。今日のラストはNo. 28「 菊」
  前回、自分が一人遅れてきたひとで、この店が込んでいたため他の仲間は諦めて最後の「MARUSEN」に向かい、その間に自分一人でここに入って最高に美味しい思いをした、あの感動を皆に伝えていたのでここは外せないということで!
 今回は全員で入れました。ピンチョスは上品な小豆風味「ぜんざい」と同時に気品の漂う「ニシン蕎麦」のコラボ。この世のものと思えない旨さを醸し出します!!とfacebookに書いたとおり。
 ドリンクはアルコールは置いていなく、日本茶ですが、なにしろ落ち着いてすばらしかとこでした。

Img_2756

Img_2758

Img_2757

さて、‎バル街番外編は「カフェやまじょう」
遅れてきて一人1軒残してたメンバーにくっついての来店。一人で頼み、店前においているテーブルにすわりやっていましたが、なんと、無関係なメンバーへもピンチョスがサービス的に振る舞われたのにはびっくり!!終わり時間が近いからの出血大サービスでしょうか。

Img_2759

Img_2760
 
  やまじょうといえば、細坪さんのカフェペルラライブの前に来てビール飲んだところ。故大森監督はじめ、函館を題材とした映画に深く関わるマスターの趣味が店内外に十二分に醸し出されるシネマな空間になっていて興味深いお店です。

 こうして、今回も最後は泥酔状態でバルを終えました。
 待ち時間用に仲間が持参した缶チューハイや缶ビールなども飲んでいるため、チケット5枚分プラスアルファのアルコールにやられている訳です。
 帰りはJR函駅まで徒歩、23時17分発木古内行きに乗り込み、寝込んで危うく七重浜で降りそこなうのを何とか回避しながら、千鳥足で帰宅しました。

 今回も、美味しい楽しいバルでした!

|

« 2015 北海道マラソン | トップページ | ギターサークルからの「亀しょうLanai」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バル街!! Vol.24:

« 2015 北海道マラソン | トップページ | ギターサークルからの「亀しょうLanai」 »