« もう、あきらめるがよい | トップページ | 【iPhone】便利!ナビアプリ »

2013.03.03

108フレンドリーコンサートVol.4

3月3日(日曜日)
130303_vol4__002ついにこの日がやってきた。
 9時に会場入りするために、まずは8時半前、荷物を置きに芸術ホールへ。

 折から出勤してきたばかりの職員風あんちゃんに呼び止められた。
 約束時間直前の8時50分頃まで、建物内に荷物を置くことはまかりならんの一点張り。
 あんちゃん、だってあと30分くらいしかないんだよ・・それくらい前に会場入りするのは一般社会では普通のことじゃないの? とは心の叫び。

130303_vol4__007 一応あんちゃん立てて素直に従うふりし、ほんとはそこもダメと言われてたけど裏口のエントランスに荷物を置いて車を置きに走ったとさ、けけけ(^_^)v

130303_vol4__009_2 まあ、役人の一般民間人対応事例として良い勉強になった。
 いかに理不尽なことを要求しているにせよ、それが変なおっさんだったとしても、「ルールはルールだから」という味気ない対応では一般市民対応として不適切であることがよく解った。

130303_vol4__011  「あなたの気持ちや、ご都合がよくないことはよく解ります。私が貴方の立場でも同じことを言うかも知れません。しかし私も市民全体のことを公平に考えなければならない立場なのです。どうかご理解いただけないでしょうか。それではこうこうこんな方法でどうでしょう(・・・と代替案を示す)」
・・と、こんなふうな対応をすべきなんだ、ということ。

 その意味じゃあの若人は、とてもいい反面教師だったな(^-^)
 ホール担当の娘さんはとても感じがいいひとなんだけど、そうか、あの若人は我々が使わせていただいたホールに関わらないから、あんな対応になってたのかもな。

130303_vol4__019 そんなことから始まった本番の日。

 相変わらず、午前中の器材セット、リハーサルの段階からなんだか一杯一杯になってる自分。
 ギザ情けなし。

 でもまあ、本番は会場のお客さま(実はほとんどが出演者と身内?)のノリがとてもよくて、くだらないお話やミステイクにいちいちウケてくれるし、和やかな雰囲気で進んだし、最後は会場の皆さん含め「花は咲く」の合唱が実現したし。

 師匠がベースをつとめたJazzや、民謡や、尺八や、オールディーズや、篠笛や、コーラスもみんな素晴らしかったし。

 そして亀しょうマスターとママさんが 何と 会場にいらしてくれたし(^_^)v

 とてもいい日でした。 

1290

↑亀しょうマスター提供写真です。出演:如月ギターサークル

          * * *

去年の3月3日 run&ギターな週末

|

« もう、あきらめるがよい | トップページ | 【iPhone】便利!ナビアプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 108フレンドリーコンサートVol.4:

« もう、あきらめるがよい | トップページ | 【iPhone】便利!ナビアプリ »