« 蝋・蝋燭 に愛を込めて | トップページ | 糸井まさかの移籍・・ »

2013.01.20

極上の新年会(´。`)

1月20日(日曜日)
 人と出会って
 「ああ、この人とは出会いたくなかったな」
 なんて思うことはまずめったにない。思いだそうとしてもなかなか浮かばない。

 「ああ、お知り合いになれて本当に良かった」ってのが圧倒的だ。

 出会うべき人を特に厳選している訳でもないのは当たり前だが、悪い例というのはそれ以降会わないから忘れてしまうことが多いのかも知れない。

 多分、人との出逢いっていうのはそういうものなんじゃないだろうか、とも思う。
 
          * * *

 今日は、また朝から五稜郭タワーアトリウムにてキャンドル作りだ。
 今日の目標はまた1,000オーバー。(ちなみに昨日は1,030出来たそう)

 昨日は半日主に「ガムテープでの口閉じ係」に専念し、指先の皮が薄くなり、爪もはがれ手がヒリヒリとなったが、今日は力強い助っ人が現れその席を譲る。
 主に「グルグル係」時々「カッター」「冷まし」「皮剥き」を渡り歩き、オールマイティーぶりを遺憾なく発揮。
 ところが、絶対必要な材料である牛乳パックが何と、昼前で底をつき500程度で作業ストップ。一時間半ほどで牛乳工場から空のパックを調達し終わり、その間に昼食をいただきつつ作業再開。15時過ぎにはその追加パックも無くなり、〆て980ヶ程度で完了。二日間合計で目標は達成だ。

 後片づけしながら労働の余韻を楽しみ、2月9日(土曜)の午後、自分の誕生日、その日 函館山登山道へ並べた蝋燭に火を灯す。そのときのわくわく感に思いを馳せる。

          * * *

 昨夜のはなし。
 身内にショッキングな(ネガティブな)出来事があり、逡巡したが。新聞の運勢欄、水瓶座は「どんどん外へ出て人と会うと、とてもいい」とあった。塞いでいてもしょうがない。・・・と理由をつくりつつ「亀しょう」へ。

 いつものように、定刻のバスに乗り到着は20時半。始め静かな店内で準備中のマスターとさらっと、じっくりと話す。この時間がたまらなく好きだ。

 どんどん客は入る。今日はまず年頃&ご年配のカップルが計3組? runのご夫婦もいらして話し弾む。

 常連 ○ちゃん、Kのさん、Mさんのトリオがいらして、テーブルを移り混ぜてもらった。
 ここで、今日は最っ高~に楽しい飲みができた。泣けてくるほど。
 ○ちゃんが、色々と相談に乗ってくれて。いや、相談した訳ではないが、『心を開く』というテーマ(?)で様々な思いを、まさに心を開いて話してくれた。こんなに親身に、気さくに。泣けるほど嬉しかった。
 色々な意味で、下手だけども、何とか応えたいと思わずにいられなかった(T_T)

 そのうち、ビーツのお二人がやってきて、混ざり、さらに楽しさは加速する。 

 そして深夜にご入店のとても明るく楽しいグループのリクエストで、みんなどんどん「亀」とは少し似つかわしくない歌謡曲シリーズを歌って盛りあがる。昨日グループサウンズを演奏したままでエレキギターがアンプに繋がっているから、音もいつものアコースティック一本槍とは少し趣向が違う。とにかく楽しいの何の。
 
 たまには、「亀しょう」でこんなことがあってもいい。
 今年、諸事情で新年会が一本も無かった自分。期せずしてこんな素晴らしい新年会に巡り会えた。

 星占いの運勢、侮り難し。
 
 家まで晴れた夜道を歩いて帰りたかった。歩いて帰って就寝は3時だった。いい夜だった。Kamesyo001

|

« 蝋・蝋燭 に愛を込めて | トップページ | 糸井まさかの移籍・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極上の新年会(´。`):

« 蝋・蝋燭 に愛を込めて | トップページ | 糸井まさかの移籍・・ »