« 押してまうやろ~ | トップページ | 函館ハーフマラソン2012 »

2012.09.29

マラソン前日に色々(^^)

9月29日(土曜日)
 朝から雨模様。何だかんだでこの一週間は朝run1回しか走っていない。本番前日にちょっとだけ身体へ刺激入れるrunを目論んでいたが、風邪をひくのもいやなのでそれもやめておき、午前中はひたすらギター練習とした。

 今日18時半からの中島廉売祭りでの演目練習を全くしていなかったため、用意した3曲ほどをひたすら弾いて身体に覚え込ませる。一夜漬けよりまだ悪い当日昼間漬けだ。

 曲は、11月の女性センター祭りでも演奏する予定の「戦争を知らない子供たち」(ジローズ)、今週ひらめいて楽譜をネットからコピペし、2度ほど転調したコード譜で作った「ヘッドライト・テールライト」(中島みゆき)、同じくひらめいてコード譜を調達した「歩いて帰ろう」(斉藤和義)。

 この中から最終的には一番無難にできそうな「戦争を・・・」に決定。他の2曲はまたいつか機会を見て披露するための持ち玉とした。
 その後、すぐに富岡会館へ向かい、尺八愛好会の稽古へ。
 
 今日はとても貴重な歴史資料的な尺八譜面を師匠から譲っていただいた。明治くらいの年代ものとか!?段ボールで戴いたためまだ全部見てはいないが、鑑定団で高値が付きそうな重厚な薫りがしている。

Dscf2570

 Dscf2520
  本日の中島廉売でギター伴奏する2曲が突然この場で追加発生し、過去に何度もやっている「こきりこ節」、一度やっている(尺八のバックは初めてか)「涙そうそう」を一度ずつ練習させていただいた。「こきりこ節」は何とかなりそうだが、「涙・・」のほうは前奏・間奏の
特徴あるメロがありこれは相当練習しないと本番できちんと出Dscf2522来そうもない。まあしかし、何とかなるだろうと・・・(^-^;;;

 その後、千代台陸上競技場へ行き、函館ハーフマラソン2012の受付を済ます。参加人数が3,600人とかで千代台周辺はちょっとした渋滞。これだけ人が居たら誰か知人に会うかと思えば、札幌仲間のnaviさんにお会いしたぐらいであとは全く遭遇せず。

 そういえば中島廉売祭りのことがあったため、地元ランナーだというのに今年は札幌等遠来の仲間のための前夜祭セットなどのアテンド系を全くやっておらず、皆さまには悪いことをしたなあと少し反省しています。

 ちなみに、今年の参加記念品は「ネックウォーマー」と「アームカバー」。ミズノの製品に「HAKODATE HALF」のロゴをDscf2547_2入れたももので去年のポンチョに引き続きなかなか実用的でありがたい。

 さて、17時半になると千代台の駐車場から車を出して中島廉売のスタッフ駐車場へ。そして会場の店舗へ入り、楽屋部屋でチューニング等の準備。あっという間に我ら尺八愛好会の出番が来てステージ(?)へ。
 民謡数曲のあと、「こきりこ節」、そして「涙そうそう」の尺八・篠笛演奏のバック。やはりこれは練習不足があったため結構失敗し冷や汗ものだった。

 そして続いて「戦争を知らない子供たち」。これはコードDscf2528進行も簡単で歌もそれほど音程が高くないことからとてもやりやすいという安心感がある分、丁寧な演奏と歌ができた。なおかつ会場からも歌を知っている方々から輪唱のようなハーモニーが返ってきて気持ちよく演奏ができた。

  一度帰宅し、20時半頃車で本町へ向かう。
 毎年、函館ハーフマラソンに出場するランナーがお客さんとして亀しょうへいらしているという話を聞いていたため、是非、一度お会いして親交を温めたいと考え、思い立ったのだった。

  Dscf2536しかし結局この晩はランナーは誰も現れない。烏龍茶で我慢しつつマスターとママさんと話しをし、「戦争を知らない子供たち」をここでもマスターと演奏させてもらい、「学生街の喫茶店」をなんちゃって演奏参加し、中島廉売でスタッフとして頑張っていたY田くんがご来店後は少し話し、しかしあまり遅くなるわけにもいかず22時半を潮時として後ろ髪引かれながら家路についた。
 駐車場で車を出すとき、マスターから携帯に電話が入る。
「横浜のランナーさん、今きたよ!」
うっ、もう車は動きかけてるし、戻ればまた遅くなるのは見えている。こんなことってあるんだなと思いつつ、泣く泣く
「よろしくお伝えください。」
とお願いして帰宅したことであった。

 レース前日にしては盛りだくさんの一日。

|

« 押してまうやろ~ | トップページ | 函館ハーフマラソン2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソン前日に色々(^^):

« 押してまうやろ~ | トップページ | 函館ハーフマラソン2012 »