« 五稜郭キャンドルづくりⅡ | トップページ | 2012達郎Live@函館、Get! »

2012.01.22

ワックスキャンドルⅢ

1月22日(日曜日)
120122__001 キャンドル製作の最終日。
 今日も昨日と同じポジション「密封隊」で午前9時半頃からお昼を挟んで15時頃まで作業。ガムテープを手で 適当な長さにちぎるのと、牛乳パックを密封するために強く貼りつける作業の連続で指先が擦れてヒリヒリしてます。

 作業しながらも、お手伝いに来てくださる“まちづくり活動”好きの120122__002方々との新しい出逢いなどいくつもあり、気持ちが近い仲間の輪がまた広がっていくのを実感。いや、むしろこの繋がりの増殖が楽しみでこういう活動をしている部分、自分の中で相当大きいかな。本当にありがたく、嬉しいことです。

 さて、そんな中今日のトピックは。

・自前で製作用機器を調達し、活用!
120122__004_2 今日は屋外が生憎の小雨。牛乳パック冷却グルグル回しは屋外では濡れてできません。ところが。
 何と、大きめの容器にビニールを敷きつめ、その中に雪を入れて屋内テーブル上に乗せ、そこでクルクル冷却作業をされている方がいらしたのです。ご自分のアイデアで、わざわざ用意・持参して。これには脱帽です。
 屋内気温だとワックスが固まるまで20分以上はゆうにかかるところですが、雪を活用した冷却装置なら屋内でも10分程度で仕上がってしまうという訳です。素晴らしい!


・中国系観光客に作り方を聞かれるも答えられず・・・
120122__006_3 昨日も半分冗談で言っていたことが、現実となりました(涙)やはり今年中に英語での説明ができるようになっているべきでした。
 日本人観光客さんには今日もたくさんご説明したため、説明のコツ自体はつかんできたのですが、いざ、それを英語でとなると、、、単語さえまともに出てきません。思い切り悔しい思いをしてしまいました。

120122__003_3 今日は岩内へ戻る関係もあり、15時にワックスが無くなった時点で撤収させていただきました。後片づけも手伝わずに・・ 皆さま、すみませんでした。

 次回は2月4日。函館山の観光登山道路にワックスキャンドル設置する初日にまたお手伝いしに行きたいと思っています。またよろしくお願いいたします。


         * * *

去年の1月22日 ギター教室第3回終了 

|

« 五稜郭キャンドルづくりⅡ | トップページ | 2012達郎Live@函館、Get! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワックスキャンドルⅢ:

« 五稜郭キャンドルづくりⅡ | トップページ | 2012達郎Live@函館、Get! »