« 如月ギターサークル、亀しょう | トップページ | はしご酒大会@岩内町 »

2011.09.11

芋掘りと20キロ走

9月11日(日曜日)その2
 うちの菜園は、面倒を見るのが家族の中で自分一人という悲しい状況。単身赴任で自宅不在が圧倒的に長いため、畑は荒れ放題です。
 今回帰ると、ほぼ、コスモス畑と化しており、先般の台風でトマトはほぼやられていて細々とした枝から僅かな実が赤くついているだけ。じゃが芋はあと2畝ほど掘り返していないはずだったのですが、地上の茎・葉はもうほとんど形もなく、植え位置の記録も付けていなかったので どの辺に埋まっているのか、、よくわからない。

Deathnote

 午前中はやはり亀しょう明けの二日酔いで積極的に動けず、横になりながら以前一度見たビデオ「Death Note」夜神月(キラ)が死ぬやつをぼ~っと最後まで見返してました。

Kennichi

 「L」の松山ケンイチはエキゾチックで格好良く、もの悲しくて、何ともいい味を出している。
 松ケンの存在がこの映画を際立たせているのは間違いありません。「GANTZ」の加藤勝役よりこっちの方が何百倍もいいと思います。

Ohisama

 ところで「月(らいと)」の妹がNHK朝ドラ「ひまわり」で『女性たちよ、良き人生を!』の“白紙同盟”で陽子の親友「筒井育子」役の満島ひかりだったんですね。この発見は新鮮でした。

 さて、話を戻しまして。
 雨が降ってくる前にと思い、重い腰を上げ大体の見当を付けて畑を掘り返すと中~小サイズの芋が出るは出るは。今年もまずまずの収穫でした。写真は取り忘れ・・・。

 台所で芋を洗ったら、ウェアに着替えてrunに出ることにしました。
 2週間後に迫った函館ハーフを想定し、強度を強めに。折返し10キロ地点で別枠で1キロ弱の流しを入れ休憩を取りましたが、走り自体は思ったよりいい感じで。やはりフルマラソンは厳しいながらも体のバランスを良くしてくれるという傾向が去年あたりからわかってきました。
 
 この分だと、アクシデントが無ければ、1時間45分くらいで走れるようなイメージを持てました。

 とはいえ、今宵は疲労もあり、明日早朝、4時発で岩内へ戻ることにします。 
 
          * * *

去年の9月11日 ハーフ走模擬練習 

|

« 如月ギターサークル、亀しょう | トップページ | はしご酒大会@岩内町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋掘りと20キロ走:

« 如月ギターサークル、亀しょう | トップページ | はしご酒大会@岩内町 »