« 祭り2日目・久々の帰宅 | トップページ | 草むしりを4時間 »

2011.07.09

ギター参戦。シャクルート愛好者の集い

7月9日(土曜日)
Dscf1317 朝9時過ぎには函館市芸術ホール入り。地下の練習室1が控え室です。
 いつもの尺八稽古で行っている函館尺八愛好会、加川つとむ師匠のお誘いで、だいぶ前から出るとは言ってたのですが、何しろしばらく道南に帰っていなかったため、尺八のみなさんと演奏を合わせて練習する機会が皆無でした。

Dscf1319

 この一週間は自分でコード譜を作り、ギター練習してはいましたが、それもメロディを知っている「遠くへ行きたい」だけです。もうひとつの課題曲「アンダンティーノ」は、メロディさえ知らないため、今日の午前中に尺八で吹いてもらって、コードを耳で聞き取り、メモ書きして速攻でみなさんと合わせる段取りとしかなりませんでした。

Dscf1327

 「遠くへ行きたい」はまあ概ね一発で合わせもOK。「アンダンティーノ」は何度も何度も吹いて頂き、少しずつ修正しながら仕上げていきました。それでも30分ほどで完成。
 遠軽や紋別や東京から、シャクルートの本隊が到着し始めたのが11時すぎ。何とか間に合いました。

 シャクルートは全国にまだ30本ほどしかないという新しい楽器です。フルートのボディのヘッドジョイント部分に尺八の歌口部分を繋げ、フルートを尺八のように立てて吹きます。その音色はフルートのような透き通る音に尺八の微妙なニュアンスがにじみ出るという、絶妙な美しさを持っているのです。
Dscf1329 その第一人者である谷藤紅山先生とそのお弟子さん達が今日のメイン出演者となっています。ご一緒に遠軽町で活躍される奥様も、東京で東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団等に所属しNHKなどにも出演していらっしゃる、谷藤万喜子さん(娘さん)も紅山先生の尺八やシャクルートのお弟子さんです。

 蒼々たるメンバーの登場に、あれ?・・こんなに凄い方々と、いきなり一緒に演奏?? とビビっていると、考え込むヒマもなく練習室にて自己紹介のあと全員での合奏練習。何とか両曲とも無難に合わせ、一安心。

Dscf1333 そして、凄い方々・・・なのに、みなさん気さくで こちらが緊張しないでいられるような雰囲気を醸し出してくださっている。本当にありがたいです。

 函館名物やきとり弁当のお昼のあと、今日の会場となるリハーサルルームで最後の練習。
 シャクルートの音色は加川つとむ師匠の演奏で稽古の際にいつも聞いてはいますが、Dscf13532色々な方々の独特の音を聞いていると、可能性の片鱗をかいま見ることができ、ますます素敵な楽器に思えて来ます。

 本番は15時半から。50人ほどの観衆が入りました。概ね右写真のメニューで順調に進みます。

Dscf1343 第2部の「質問・体験コーナー」ではお客様が実際にシャクルートを吹いてみたり、熱心に出演者の皆様と時間を忘れてコミュニケーションを取っていらっしゃいました。尺八の歌口ですぐ音が出るので、驚きましたが、大抵は尺八やフルートの演奏者のようで、納得。素人があんなに簡単に音を出せたら自分の立つ瀬ありません・・・。

  第3部の最後で、ついに出番がやってきました。ミスタッチもありましたが、何とか大過なく本番を終え、大きな拍手。充実感でいっぱいになりました。

Dscf1341  夜は本町居酒屋「ご馳走亭」で打ち上げ。お酒が入ったところでそれぞれの濃~い自己紹介です。紅山先生のお人柄で場はとても和み、皆さんと交流をいっそう深めることができました。
 紅山先生も娘の万喜子さんも「オホーツク観光大使」ということにも驚きました。ホームグラウンドが遠Dscf1339軽町ということで、網走単身時代の縁を感じてはいましたが。大好きな「オホーツク」でも繋がったのです。

 尺八をきっかけにまた広がった人の輪。かけがえのない繋がりを大切にしていきたい。
Dscf1347 人生は本当にありがたく、素晴らしいものです。

           * * *

 皆さんと名残惜しくもお別れしたあとは、1人で根城へ。「亀しょう」へ行くのも5月のGW以来です。まあ、こっちにいた頃でもこのくらい来店間隔が空くことはままありましたから、転勤したから・・ということでもないのではありますが;;

 今日は、またもの凄く混み混みの日で、懐かしい常連メンバーがどんどんご来店。ああ、やっぱりいいなぁ。ここは自分の「居場所」だなぁ。
 マスターとママもいつも通りで迎えてくれるし、スーパーギタリスト角吉さんもいつも通りの突っ込みいれてくださるし。。(^-^;;

 今日も「僕胸」「22才の別れ」に合わせていただき、酔っぱらいは気持ちよ~く歌わせていただきました。
 へべれけになる直前、0時半頃でしょうか。代行を使い、帰宅いたしました。

 あ~、充実した一日だったなぁ。 「ここ」に居させてくれる全てのものに、感謝。

|

« 祭り2日目・久々の帰宅 | トップページ | 草むしりを4時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター参戦。シャクルート愛好者の集い:

« 祭り2日目・久々の帰宅 | トップページ | 草むしりを4時間 »