« スーちゃんの言葉に | トップページ | 25キロrun、尺八、GANTZ »

2011.04.29

シーニック“429”の日

4月29日(金曜日) 昭和の日
 今年度初のシーニック活動となるゴミ拾いは、例年通り五稜郭公園周辺、函館市地域交流まちづくりセンター周りと大沼湖畔で行われ、自分は今回も五稜郭へ参加です。

Dscf1094

 夕べは台風のような嵐の中、岩内町を出発したのが22時少し前。北斗市に近づくに連れ風雨は弱まり到着した午前1時頃は悪天候の勢力はだいぶおさまってきていました。
 とはいえ、五稜郭公園へ向かう7時半頃はまだ雨が落ち防寒的厚着と雨合羽を着ての出陣。天候はまるで去年と同じような展開です。
 
Dscf1097

 開始時刻の8時になると雨は殆ど止み、作業中は時折注ぐ陽射しが暖かい春の空気をせっせと作り出しているのがわかるほど。まさに今咲こうとしている公園の桜もじれているかのよう。

Dscf10991

Dscf11001

 4月の異動で札幌や江差へと引っ越したシーニック仲間も、地元ネイティブメンバーや彼らの後任となった新しい仲間に混ざって何食わぬ顔で普通に集まっている。これがシーニック繋がりのいいところなんであります。

 とてもキレイにされている観光名所五稜郭の周りですが、45分ほどのゴミ拾いで、各自ゴミ袋の1/5ほど拾ったでしょうか。最後に集めると結構な量になりました。
 さあ、また新しいシーニック・シーズンが始まりました。

Dscf11011Dscf11021Dscf11061Dscf11031(写真左から、「六花亭」裏の桜は毎年一番乗り、作業も終わりにつれ桜の下で談笑するみなさん、結構集まったゴミの集積、五稜郭公園周りは全て綺麗に舗装されていてビックリ)

          * * *

 一度帰宅し、作業用の衣装を脱ぎ、あらためて15時前に五稜郭へ。五稜郭タワーアトリウムで開催される「巨大マグロのぼり」お披露目の儀式と巨大マグロが初めて函館の大空を泳ぐ様を見届けるためです。

 青森から遠征の「あおぞら組」メンバーや青森市役所の太鼓と笛の楽隊メンバーそして青森側・函館側のイベント関係者が既に会場セットを終え、準備万端で既にご来場の大勢のギャラリーを迎え、来賓席では大間町長、松前町長、函館市長、戸井漁協組合長ほかのVIPの面々が談笑しています。

A

B

 15時。司会の副組長(?)の司会でまずは会場全員による震災被害者への黙祷を行い、儀は始まりました。
 まずは組長 島さんの楽しく力強い挨拶。ここに至るまでの経緯紹介の中で、熱い思いなどを語ってくださいました。
 その活動への思いの真摯さに胸打たれ、この時点で自分はもう、今日の帰りに「マグロTシャツ」購入することを決めていたのだと思います。

C

 荘厳だか冗談だか微妙なのですが、伝統芸能を目指しているという獅子舞ならぬ「マグロ舞」では本格的生演奏BGMに合わせての情熱溢れる仕儀を堪能させていただきました。

D

 そしていよいよ、巨大マグロのお披露目です。
 もともと真っ白な布で作られていたテスト用の「マグロ」には青森・松前や函館へのフェリーでいただいたという地震被災地域・被災者へのメッセージが所狭しと書かれています。
Dscf11161 そして、巨大マグロの絵が描かれたマグロのぼり。これはねぶたのデザイナーさんが描いたということで迫力満点。

E

 これらがお披露目されたあと、アトリウムに集ったギャラリーの中を泳いで屋外へ。しばらくするとアトリウムの明かり取りの大きな天窓に、強い風をはらみ雄大に泳ぐマグロの姿が見えました。
 一同、空を見上げ、ウォーと声にならない感動・感嘆の咆哮。届け、

Dscf11251

この想い、被災地へ。元気になれ、東北、ニッポン。

 そして最後に本マグロが貰える当たり券付きの「べこ餅」が会場の皆さんへプレゼントされます。一同行儀良く並んでステージへ。いただいた後で当たりを確かめましたが、自分はハズレ。結局、地元の素敵なご婦人が当選したようでした。

Dscf11291

Dscf11361

 取材陣付きっきりで忙しい島組長に、合間を見て近づき facebook“お友達”の御礼、そして新しい名刺をお渡しし、忘れちゃならない、「マグロ一筋Tシャツ」を購入。以前Webで「NONA Tシャツ」(今日も新作マグロパンツと共に販売していました・・)をGETしていますから、あおぞら組シリーズ2着目です!
 
 屋外で、タワーをポールとして悠々と泳ぐ「マグロ」を撮影し、帰ってきました。
 この模様は函館ポータルサイトはこだて150+」でも紹介されています

F

Dscf11311

 いきなり密度の濃い連休初日でした。しかし、明日からはGW前半は悪天候が続きそう・・。せめて畑の苗を植えたり、30キロくらい走れるようなタイミングが、一日一回は現れてくれればいいのですが。

 TVでは今まさにウィリアム&キャサリン、世紀のロイヤルウエディング生中継。おめでたいことです。末永くお幸せに。

Dscf11382

          * * *

去年の4月29日 今年もGWは清掃から 

|

« スーちゃんの言葉に | トップページ | 25キロrun、尺八、GANTZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーニック“429”の日:

« スーちゃんの言葉に | トップページ | 25キロrun、尺八、GANTZ »