« JAL JAL | トップページ | お誕生会&練習会の巻 »

2011.03.05

ギター教室特別講義

3月5日(土曜日)
Dscf09881 この1月、土曜日に4週連続で実施した函館市女性センターでの初心者ギター教室。

 最後の日には、これきりで終わるのはもったいない、また何人かで集まれるときにやりたい・・という話で盛りあがり 以降メールや電話で調整。今回、実現いたしました。
 
 集まったのは前回メンバーのうち6人にお子さまを連れてきてくださった方もいて7名。そして講師役の自分の計8名。会場はまた女性センターをお借りすることができました。

 前回からひと月以上空いていることもあり、内容としては前回4回シリーズのおさらいで大体良いところ終わるかな・・
 と考え、特別な準備もしていかなかったのですが 思いのほか時間もかからず、比較的間延びした時間を作ってしまいました。
 これは今回の大反省点。
 
 都度、
「今日までやっていて何か疑問点や特に強化練習したい部分などあれば、この機会にどんどん言ってください」
と 振るのですが、いくつかパラパラと出て、それに対するアドバイスをしてあとは終わり・・ という何となく気まずい時間帯を作ったのは自分の不徳の致すところでした。

 その後、前回以降メール等で「何かやってみたい曲があれば・・」と募ってリクエストがあった新たな数曲のコード譜(予め作っていったもの)を配布。
「涙そうそう」「少年時代」「いっそセレナーデ」「春よ、来い」など、
 どれもそれほどたやすい曲ではなく 今回の時間の中では到底マスターしていただくことが出来ないことは判っていたため、各曲のポイントとなる部分、ここをきれいに弾ければ全体としてかっこよく聴かせられるよ、というようなところを中心に解説。

 拙い説明のため、それでも半分もわかっていただけたか自信はありませんが、そんなことで何となく終わりの時間が近づいてきました。
 そして、「次回以降」についての話し合いが持たれ、この会(今回、サークル名を『如月ギター・サークル』と名付けました。由来は秘密;;;)の今後については「不定期で土曜日午後開催」という取り決めが交わされたのであります。

 本当に、こんな拙い講師というのに、恐縮しまくりです。

 次回開催に向けては、モチベーション維持のためにも、「次回、みんなで一緒に弾ける曲を作ろう!」というテーマを作り、3曲の曲決めをした結果、「四季の歌(芹洋子)」「北の国からのテーマ(さだまさし)」「秋桜(さだまさし)」が課題曲として決定。どれもアルペジオ
練習用の曲となってしまいましたが、自分の背丈に合わせ1~3曲、だいたい何となく弾けるようになってきましょう、ということで。
 参考資料、UPしておきます。

 「四季の歌.JPG」譜面をダウンロード  ← 課題曲譜DATA

 「北の国から 遥かなる大地より.wav」 ← Dsus4→D、G→G7 のイメージ

 次回、いつになるかはまだ未定ですが、とても楽しみです。
 みなさん、マイペースで頑張りましょうね。コンスタントにギターに触れているだけでもだいぶ違うと思います。

          * * *

去年の3月5日 風邪の経過 

|

« JAL JAL | トップページ | お誕生会&練習会の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター教室特別講義:

« JAL JAL | トップページ | お誕生会&練習会の巻 »