« 水織ゆみシャンソンリサイタル | トップページ | キャンドルon五稜郭公園 »

2011.02.01

どうなん追分シーニック会議

2月1日(火曜日)Dscf08521 
 木古内商工会会議室にて15時から「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」ルート運営代表者会議定期総会があり、参加活動団体「南檜山・西渡島の新たなネットワークを支援する会」を代表して参加してまいりました。

 今回の目玉は福島町の「殿様街道ウォーキング」が『ベスト・シーニックバイウェイズ・プロジェクト2009』のルート審査委員特別賞を受賞したためその授賞式があったこと。

 また、『どうなん・追分シーニック おもてなしガイド(仮称)』の製作についてのより具体的議論がされたこと。

 その他、去年の11月27日に札幌で開催された「シーニックバイウェイ全道フォーラム」への参加報告などもありました。

 会議そのものよりもインパクトがあったのは木古内町内の積雪量。函館や北斗より相当多く積もっていて、行ったときも函館方面では晴れていたのに、木古内町内では激しく降っていました。
 国道さえも排雪が遅れ車線が狭くなりトラックとのすれ違いに相当気を使わねばならないほど。今年はやはり異常に積雪が多いらしい。

 ただ、帰宅時には既に暗くなり始めていましたが、カラッと晴れ上がり見事な星空が見えていました。

 折しも、函館では「はこだて光の小径」&「シーニック de ナイト 2011」が今日から始まり、週末に懸命に作ったワックスキャンドルが元町界隈の観光スポットを素敵なあたたかな灯火を抱いて活躍しているのでした。
 
 元町地区では今晩、明日、明後日。4日金曜日は五稜郭公園のお堀周り。5日6日の土・日曜日は函館山登山道での点灯となります。
 晴れてくれさえすれば、今年は真っ白な雪が豊富にあるので素敵な夜を演出することができるかと思います。

          * * *

去年の2月1日 祝 50号&4周年!

|

« 水織ゆみシャンソンリサイタル | トップページ | キャンドルon五稜郭公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなん追分シーニック会議:

« 水織ゆみシャンソンリサイタル | トップページ | キャンドルon五稜郭公園 »