« 観楓会2010 | トップページ | 疲れをとるなら »

2010.11.15

龍馬記念日

11月15日(月曜日)
 朝からぐっと気温が下がり、白いものがちらつく そんな一日の始まり。
 午後から三石~当別あたりの山中の現場へ。途中、トラピスト修道院の正面からルルドへのアプローチ入り口駐車場まで入り、そこからの現場との位置関係などを本社の上司へ説明しました。
 しばれた空気に、トラピストの感じがよく似合い、気持ちがスッと引き締まるようなそんな感覚が新鮮でありました。

 今日は坂本龍馬の誕生日であり命日。もう何年も前からこの日の記事にはこのことを書き続けているような気もします。
 とりわけ、2004年のこの日には、今は亡き父の介護を一手にしていた母親がくも膜下出血で倒れたのであり、その強烈な印象が深い日でもあります。

 急遽単身赴任先の網走から帰ってきて、母が入院し父の介護受け入れ施設に空きができるまでの2週間と少しの長期休暇をとり、父の介護に初めて正対し本格的に取り組んだ、その始まりの日でした。そんなことが思い出されます。

 いや、正直、細かいことは何も思い出せないのですが、認知症傾向が顕在化してきていた頑固老人をまのあたりにし、手を焼き、焦るような心持ちになっていた・・あの感覚だけは何となくよみがえります。あの時期、もっと、何かしてあげられることはなかったんだろうか、、という逡巡の念とともに。
 
 11月は色々な意味で胸に刻まれる出来事の多い月であります。

 帰宅時、会社の駐車場の車の上には5ミリほどの積雪がありました。冬はすぐそこです。

|

« 観楓会2010 | トップページ | 疲れをとるなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬記念日:

« 観楓会2010 | トップページ | 疲れをとるなら »