« 久々の函館山トレイル | トップページ | 西部地区散策その2 »

2010.10.31

ボラ・ボラの日

10月31日(日曜日)
 10月最後の休日。Juri、誕生日おめでとう(^^)。何とか雨が降らず、助かりました。

Dscf05661

 朝一番は函館新道石川町国道沿線の植樹マスから花の撤去作業のボランティア。
 6月に、やはりボラで植えた花の数々600m区間の国道の歩道植樹マス両側に約2万本の苗。マリーゴールド、ベコニア、ペチュニア等々。雪でべちゃべちゃになると逆に汚くなるため、まだ多くが綺麗に咲いているのですが、本格的降雪前にすべて引っこ抜き、撤去するわけです。撤去した花は、土中に撹拌して発酵(?)させ、翌年の花植えの肥料にします。

Dscf05781Dscf05721Dscf05741 あれ、これってもしかして毎年書いてるかもしれませんね。撤去作業のときは雨の日に当たることが多いのですが、今日は何とか作業中は降りませんでした。

Dscf05821今回も町内会や少年野球チームとその親御さん達など合計約700名のボランティア参加があり、準備・後片づけ合わせても1時間で終了してしまいました。 

          
* * *

Dscf05831  お昼からは西部地区散策ツアー企画のガイドボランティア。といってもこちらはいつものBeatles仲間が相手だから、お気軽なものです。いつかの飲み会ではこだて検定初級&イカマイスター取得をPRしたことから、それなら今度西部地区でガイドやって!というリクエスト。それにお応えしたものです。

Dscf05861

 正午、FMいるか駐車場に♀3♂3の計6名集合。思ったより暖かい日でよかった。
 まずは『天満つ』という宝来町よりの蕎麦屋で腹ごしらえ。メンバーの一人が推薦したお店で、自分は今回初めてでした。お勧めの「天ざる」1,200円と少々値が張りましたが、天ぷら、蕎麦のボリュームがもの凄く、しかも熱々で美味い! 自分の蕎麦屋ランキングとして函館界隈では5本の指に確実に入ります。

 小上がりで食事しながら今日のツアーメニューの修正案を練りました。宝来町スタートなら、『北海道坂本龍馬記念館』を皮切りに半時計回りの周り順に修正です。入ったとき空いてガラガラだった店内も途中から満員となってきました。

Dscf05871

 13時、店を出て龍馬記念館へ。館長の三輪さんにご挨拶して、入館。自分は3回目ですが、皆さん初めてのようで、龍馬ブームもあってか真剣に展示を見ていたため 出たのは14:00頃だったでしょうか。

Dscf05911

 護国神社坂下 『高田屋嘉兵衛像』を目指したのですが付近に記念碑がたくさんあり、せっかくだから全部チェック。『蕎麦百年碑』、『高田屋嘉兵衛屋敷跡』、『高橋掬太郎(きくたろう)歌碑』(昭和45年没まで約三千曲の作詞)、そして『高田屋嘉兵衛像』。当然ですが、すべて函館に縁が深い人や物事に関係する記念碑・像であります。

Dscf05921

 つづいて、電車通り沿いを西(函館どっく方面)へと歩きます。『函館市文学館』は時間の関係もあり、中には入らず外観と併設される『恵比須神社』を見学。函館発の有名カード会社「JACSS」が市への恩返しとして作ったというような説明があり、それを読みながら「あの山下達郎プレゼンツのFM番組スポンサーって函館発の企業だったの?」と初めて知る方もいて。おりしも、そのとき日曜14時5分。その番組が始まっている時間帯。みんなでこの偶然に感動。

Dscf05931

 電車通り挟んで山側にある『市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)』を見つけ、そのレトロ感に吸い寄せられて近づくと、看板に「ケレー酒」と書いてある。これって何??と不思議がっているうちに、一人が店内に入って中の人に聞いている!それは素敵な実行力。今日は皆さんがツアーガイドです。

Dscf05941

 さて、この建物にもの凄く詳しいBlogを発見→ http://muneokentiku.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14
 この方は、ケレー酒はカレーと無関係と書いていますが、今日聞いた話だと「カレーを発酵させたお酒」とのこと。どんな味なんだ~と想像で盛りあがってしまいました。

・・・序盤でこんなに長くなってしまいました。
この記事、まだまだ続きます。徐々に写真もUPしていきます。乞うご期待。

11月22日開催予定の『Folkジャンボリー2010in亀しょう』へ向けた『長渕』の曲練習で時間を取られ、文の推敲もままならないし、なかなか更新もできませんがぼちぼちやっていきますので、よしなに。。

           * * *

去年の10月31日 早朝RUN&尺八の世界
去年の10月25日 父 一周忌

|

« 久々の函館山トレイル | トップページ | 西部地区散策その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボラ・ボラの日:

« 久々の函館山トレイル | トップページ | 西部地区散策その2 »