« じゃが芋良く成長中 | トップページ | 青い稲妻 »

2010.06.24

不自由の女神

6月24日(木曜日)
 6月6日の函館山登山の日(当日記事)、函館山へ向かい運転する車中からそれを初めて見ました。
 ありゃ、何かのイベントで使うのかな。それにしてもデカいしベタだなあ・・・と、完全にイベント用のはりぼてのお飾りと思い込んでいたのですが。
 その後の報道で、その日初めて設置されたことや、永久設置を目的としたFRP素材の本気の建造物ということなどを知りました。そして、予想通り、景観騒動(?)として瞬く間に市民の間で盛り上がっていったようです。

 芸術センスなんてのは十人十色。
 でも思うのは、ジャイアンはカラオケボックスで歌ってる分にはあまり害はないですが、やはり公園の土管リサイタルは良くないんじゃないかと・・・。

 で、最近の動向なのですが、以下、本日の「どうしんウェブ」より転載させていただきました。

「自由の女神」撤去指導へ 函館市(06/24 08:16)
 【函館】歴史的建造物が立ち並ぶ函館市元町の二十間坂の上に、市内の海産物販売業者が設置した「自由の女神像」(高さ6・3メートル)について、函館市は23日、業者に撤去を指導する方針を明らかにした。
 荒井俊明・都市建設部長が市議会経済建設常任委員会で「像は突出して目立ち、周囲の景観を阻害している。是正の方法として撤去しかない」と述べた。
 市はこれまで、「像は周囲の景観と不調和」として市都市景観条例に基づき是正を求める方針を示していたが、撤去方針を明言したのは初めて。 29日に市都市景観審議会を開いた上で、最終決定する。
 

 女神像はカニ卸問屋のマルキタ北村水産が設置。一帯はハリストス正教会や函館山ロープウェイ乗り場がある観光エリアで市都市景観形成地域に指定されており、地元の6団体から撤去の要望書が市に出されている。

          * * *

去年の6月24日 去りゆく者たち
去年の6月23日 送別の宴とフォークレッスン?

|

« じゃが芋良く成長中 | トップページ | 青い稲妻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不自由の女神:

« じゃが芋良く成長中 | トップページ | 青い稲妻 »