« 初体験 龍馬記念館 | トップページ | 潮の香りの新コース »

2010.05.02

初体験マグロ3色丼

5月2日(日曜日)
 『初体験』という文字をタイトルに入れた記事は、統計的にWebからの参照頻度が微妙にUPします。何故なんでしょうね;;;

 さて、今朝は明らかに体調改善の兆し。この感触は、明日にはもうRUNできるレベルに近づいています。ついに、ついに走ることができそうです。今朝のこの感じはこの連休中に体験する最も嬉しい気持ちになるかも。

 今日は子供達が部活。仕方ないので一人で松前までドライブ。朝から暖かくやっと桜の季節になったことを実感です。
 途中、知内、福島と「道の駅」は大混雑。国道の自動車交通量もやはり多めながらさすがに渋滞まではしていません。北海道最南端の白神岬あたりでは風も強く曇り空で、また崩れるかと思いましたが、松前に着いたあたりからまた晴れて暖かく。
 とはいえ、道行く人の声から、お城のあたりの桜はまだ本格的にはほど遠い咲き具合のよう。

 家を出て約2時間。到着した松前の「道の駅」北前船も大混雑。まず国道上での待ち行列から始まり、駐車できるまでにやや20分。駅舎へ入りお目当ての「マグロ3色丼」のチケットがまだあることを確認、千二百円にて券売機から購入し、ついでに、一個だけ売れP5025762残っていた「ひまつぶし弁当」(松前名産のマグロほか山海の新鮮な地元食材をふんだんに使って地域興しのために最近開発されたと報道されていた「ひつまぶし」→担当者の意図により「ひまつぶし」と命名)をお土産として購入し、食堂前の行列に列ぶこと約1時間。

他のお一人様の男性の方と2人がけのテーブルに相席でいいかと従業員に尋ねられ、状況に鑑みてお互いに了承。食券を出し、着席してからも10分以上は間がありましたが、やっとありつけました。

P5025758 見ず知らずの男性と相対して、いきなりテーブル上の料理を撮影するのはかなり気まずい思いをするものです。その様子を長い待ち行列のお客さんたちに見られている構図もあり、結構な勇気(図々しさ)を必要としました。
 
 相当ゆっくりと味わって食したつもりでも、ものの10分で完食。相席のおっちゃんは3分ほど先に食べ終わってさっさと席を立ってゆきました。

 三色丼はそれなりに美味しかったけれど、本音を言うともう少しボリュームがほしいかな。上品なルックスと3つの贅沢な味わいはGood。さすがです。海草みそ汁はちょっとしょっぱかった。出汁を利かせてしょっぱさを抑えたほうが味もだが、トータルイメージとしても断然いいと思う。

P5025759

 食堂への待ち行列で列んでいる大勢の観光客に対し、目に見える位置から、担当者が頻繁にお詫びとおよその待ち時間の案内放送をしていたのは好感度ヨシ。それでも列ぶ覚悟のひと、やっぱりやめて帰るひと。色々いるがその決心がしやすい環境にしてくれている。あれで案内がなければ相当ヤバイ雰囲気になるはず。

 さて、やっと2年越し、念願の松前名物マグロ三色丼をいただくことができました。やはりGWの混み混みの時期にいただくことに意義があるのです。(大嘘;;)
P5025760
 一人旅は結構孤独で、網走単身時代を思い出しながら、「これは来年以降の単身生活における週末の過ごし方の予行演習かな」、などと考えてたりしましたが 一つの大目標を達成すると妙な充実感が得られるものです。これはこれで楽しく過ごせたおやじひとり旅。
 食べたあとは、松前公園へ桜を見に行っても今はまだがっかりするだけかと考え、そのまま戻ることに。
 またのんびりドライブで、眠くなればコンビニに寄ったりしながら、16時すぎには戻ってきました。

  さあ、明日からは連休後半戦。如何に充実させるか。体調も戻り、作戦は胸の内にしっかりとありますが。

          * * *

 去年の5月2日 今年の菜園これでOK 

|

« 初体験 龍馬記念館 | トップページ | 潮の香りの新コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初体験マグロ3色丼:

« 初体験 龍馬記念館 | トップページ | 潮の香りの新コース »