« 地デジチューナ、一時デジカメ | トップページ | 初体験マグロ3色丼 »

2010.05.01

初体験 龍馬記念館

5月1日(土曜日)
 暦通りの方にも本格的な連休の始まり。おめでとうございます(^^)
 朝、起床するととても明るい日射し。暖かな気温が期待できそうな一日の始まり。こんな気分の良い朝は久々かも。
 
 体調は万全ではないが、少し改善の兆しが見え始めている。
 RUNは念には念を入れて今日も休み。本当なら30キロ超RUNもしたい連休序盤・・あせるな、焦るな。大丈夫。

P5015751

 あまり暖かいので、とりあえずじゃが芋の仕込みだけはやってしまうことにした。
 4月6日に買っておいた種芋。大きめのものは切って50~60kg/個ほどにして、先週施肥した畝底に並べていく。キタアカリ、アンデス赤、インカのめざめ、ノーザンルビー。

P5015752

P5015754

 畝から土を切り崩してその上に15cmほどかける。平畝に形どり完成。猫や鳥害防止のために畑周りぐるりと釣り糸を張り、猫いらずの薬品を撒いて作業完了。気候次第ではあるがこれで今年も大量のじゃが芋が収穫できる段取りは付いた。
 ちなみに、今年は畑内のミミズの量、大きさとも去年よりはだいぶ増している様子。去年から肥料の量を若干増やしている成果が出ているのかも知れない。
 あとは気分でトマトか何かを植えるスペースだけはとってある。家族の意見をききながらというところ。

 シャワー後、速攻で末広町十字街電停前にある「北海道坂本龍馬記念館」(公式HP: http://www.ryoma1115.com/)へ。
P5015755

江差歴まち商店街の室谷さん企画、「山子サミットinひやま」のチラシを館長の三輪貞治さんにお願いして、置いていただくのであります。三輪さんとはこの冬、ワックスキャンドル製作現場でお逢いして以来。

 今日の動きは、先日の「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」総会の懇親会で観光ガイドの佐藤さん(龍馬記念館を起点に活動されている)とお話し、その場で室谷さんの持ち込んでいたチラシを龍馬記念館に置きたいという佐藤さんのリクエストにお応えするためのものでした。

 しかし、チラシの内容やイベントの背景等は三輪さんに伝わっていないため、あの懇親会での室谷さんの説明を思い出しながら即席で説明。自分でも何言ってんのか・・と思うほど酷い説明でしたが、三輪館長は快く受け入れてくださり、大変助かりました。
 館内は連休中だけあってそして折からの龍馬ブームもあって(?)多くの人で溢れています。  
  さっさと帰ろうと思っていましたが、館長のご厚意により、館内展示の見学をさせて頂くことに。お昼時でもあり、サラッと見て帰るつもりが内容の濃さにどっぷりはまってしまい、説明ガイドさんの流ちょうで楽しい話しに魅せられたこともあり、30分以上も館内にとどまってしまいました。
 北海道と坂本家との関わりが家系図と地図をもとに非常に詳しく説明され、ロシア正教との関係なども含め大変興味深い意外な話しをたくさん見聞することができました。その話の中に出てくる当時の小物・遺留品なども多く展示され、リアルな感じを演出。
 坂本家の家系でも龍馬の系列は男子が生まれず2度、養子を取ることで繋いでいるそう。その系列には名前に「直」の文字が入る男子が多く、これは名前に同じ「NAO」を持つ自分としては何となく良い気分。
 そんなこんなで、想像以上にナイスな「北海道坂本龍馬記念館」でありました。

 帰り際には、すぐそば「まちセン」で展示中の「非核平和資料展」をさらっと見学。戦時中の教科書や扇動ポスターのほかヒロシマ原爆で溶けたラムネ瓶や反核関連の新聞切り抜きほか多数の関連資料が展示され、圧巻です。見応え有り。

 大間含め原発反対に関する展示もかなりのボリュームでありました。訴訟の原告団に参加するための手続き用書類なども置いてあり同調者はすぐにでも直接行動に移せる舞台装置が出来上がっている!これは気合いが入っています。

 自分は核の反平和利用は断固反対の立場です。
 しかし、原発は というと少し微妙。東野圭吾の『天空の蜂』の時(2009.8.12記事)にも少し触れましたが、原発開発・運用には極めて様々な背景があり安全性や環境影響に関する考え方も色々です。今の自分の知識では闇雲に反対も賛成も出来ないというのが正直なところ。
 そういう人のためにも、今回の展示のような、「原発は危険。とにかく反対」というスタンスだけの内容はどうなんだろう、と思います。 

 原発の必要性、有用性も並行して分かり易く展示し語った上で、それでもこんなに危険なんだから、やっぱり反対。という展示の仕方はできないものかなぁ。
 しからば、この人達は近未来~遠い将来のエネルギー需要と対策をどう考えているのだろう?と逆に懐疑的になってしまうのは自分だけかな。もっと色々な視点で勉強できる展示だったらなお良かったと思いました。

          * * *

 ファイターズ、札幌ドームでの西武戦。ダルが練りに練った作戦で完璧な完封ピッチングを達成したこともありますがやっと、「らしい」堅守・攻撃が展開でき、ひと安心。3連勝と2カード連続勝ち越しはおまけのようなもの。この調子で「らしさ」を続けられたら、週末の函館シリーズ2連戦後の交流戦でも安泰のはず。ここから巻き返しが始まる予感。

          * * *

 午後は、パソコンの小画面TVで野球観戦する一方で、昨日からめっちゃ心に引っ掛かっている片想いのひとのWeb捜索にかかってました。もう一度一目だけでも逢いたい・・その気持ちが自分を突き動かしていたのです。
 FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) Z33WP F FX-Z33WPBL

amazonや価格.comなど様々な切り口で検索、身辺調査をかけました。

 作業のはじめから予感はしてましたが、結局、シリコンカバーと一緒にWeb買いしてしまいました。評価の中には、画質の弱さや電池持ちの悪さ、シャッターの堅さ、レスポンスの悪さなど色々あったところですが、スポーツシーンでの圧倒的な使い勝手の良さ、写真をBlog使用程度で考えるなら問題のないことなども判り、B/C的にも許容範囲かなと。何より一目惚れのインパクトが大きかったかな。

          * * *

去年の5月1日 近未来ビジョンフォーラム

|

« 地デジチューナ、一時デジカメ | トップページ | 初体験マグロ3色丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初体験 龍馬記念館:

« 地デジチューナ、一時デジカメ | トップページ | 初体験マグロ3色丼 »