« 胸が詰まる・・2題 | トップページ | 雨の函館山RUN »

2010.04.06

たとえば諸君が

4月6日(火曜日)
 「たとえば諸君が野原を歩いていて、一輪のすみれの花の咲いているのを見たとする。『なんだ、すみれの花か』と思った瞬間に、諸君はもう、花の色も形も見るのをやめているでしょう。諸君は、心の中でおしゃべりをしたのです。・・・」

 中学時代だったか、高専時代だったか。国語の時間に覚えさせられた教科書の中の一文です。部分的には違うかも知れませんが、大体こんな出だしだったかと思います。何の脈絡もなく、この文がいまだに口をついてでてきたりします。
 当時覚えたパラグラフはもっとずっと長くて、それがそのまま試験問題。句読点含め、どこまで完璧に覚えられるか という試験でした。今考えても、これは単なる記憶力のテストでしかなく、それを国語の試験のテーマとした先生の意図は未だに理解できていません。

 ちなみに、これで満点とったのは確かクラスで2名。自慢ではないですが、一人は自分でした。

 先生の意図、そしてこの文章の作者と出典。今となっては、是非知りたい。何かいい方法はないでしょうか・・・。

          * * *

P4075662

 昨日、職場からの帰宅途中、カミダイ横のホーマックに寄って種芋を買ってきました。キタアカリ、インカのめざめ、アンデス赤、それとノーザンルビー(身が紫の芋、とても高価!)の4種類。
 これで今年も昨年に引き続き、畑はほとんど芋で一杯になるかな。せいぜい他にはトマトぐらいでしょうか。マリーゴールドもまたたくさん植えなくては。

P4075661P4075663 畑の雪は昨日までの暖気と今日の雨で完全に消え去りました。
 今日の朝RUN後に畑をじっくり観察すると、例年勝手に再生する長ネギ、ニラはまあ順調に育っているようです。ミツバは昨年の今頃はもっと出ていたように思いますが、今年はまだ葉の緑がやっと確認できるほど。
 嬉しいのは去年初めて植えてみたアイヌネギの芽も勝手に出てきて大きくなり始めていたこと。

 下の娘は、今日、中学の入学式でした。

 春がやっと、やってきました。

          * * *

去年の4月5日 畑作りプチ始動など

|

« 胸が詰まる・・2題 | トップページ | 雨の函館山RUN »

コメント

まいど。
「美を求める心」小林秀雄です。(^^)

投稿: ふれっぷ | 2010.04.07 10:18

ふれっぷさん、どうも。

さすが!凄いです。
美を求める心 小林秀雄 で検索すると、確かにあの懐かしい文章が出てきました。

出だしの部分、記憶とは相当違っているところがまた興味深い!うん、正解は「一輪の美しい花の咲いているのを・・・」でした;

情報、ありあとうございました。
すっきりした~(^^)

投稿: NAOMI | 2010.04.09 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たとえば諸君が:

« 胸が詰まる・・2題 | トップページ | 雨の函館山RUN »