« いざ北海道マラソンへ | トップページ | 風邪が・・;;; »

2010.04.23

第13回バル街へ参戦

4月23日(金曜日)
 職場の有志を募り、今年も参戦してきました。秋開催の前回は参加できていなかったため1年ぶりとなります。今年もまたすこぶる寒い日にあたってしまいましたが、最初から寒いことはわかっていたのでガッチリ着込んで行きました。

 19時まちセンで待ち合わせ。十字街で電車を下りるとアクロス十字街前からいつもの「生ハム・ワイン行列」がもの凄い長さで伸びています。まだ時間があるため、FMいるかの建物に入っている「カフェペルラ」へ偵察に。
 Jazzビッグバンド「Vest+千葉浩」の演奏会が19時から予定され、何と、尺八師匠である森岡先生、加川先生が今日もコラボをすることになっているのです。初めてお逢いした運命の函館山クレモナホール演奏会を思い出します。
 客を回すため何回かに区切ってやるそうなのですが、どのくらいのインターバル予定かを聞いていなかったのです。

P4235688

 まだ19時前だというのに既にペルラの中は黒山の人だかり。あとで知ったのですが、弘前からの「レストラン山崎」、松前温泉旅館「矢野」そして地元の「クラブ・ガズバリ・バー」3軒がペルラに入っているのでした。
 行ったときは、夏に予定されているサイエンス関連行事のプレPRイベントということで函館高校と未来大学の先生ペアが化学実験&Jazz演奏(Bs+KeyB)。大いに盛りあがっていました。

 さて、時間も過ぎ まちセンに今日のメンバー4人全員が集まっていざスタート!

1軒目 58番 「花かるた」P42356911
 いつもお世話になっているこのお店は外せません。歴史的建造物の店内でいただくそうめん、おでんのヴォリュームあるピンチョーが大人気で、今日も満員状態。ママが2階の座敷へ案内してくれてやっと一息つきます。
P4235694_2 料理をいただきながらまずはビールで乾杯。転勤で函館へやってきたばかりの初参加メンバーも何となくいい雰囲気を感じ取ってくれたようで、上機嫌。しかしこのあとの作戦を立てなければならないため、のんびりしてもいられません。
 とりあえず、必ず行くと決めていた尺八コラボのJazz。まずはそこへ向かうことにしました。 

2軒目 25番 松前温泉旅館「矢野」P4235699
 坂を登って辿りついた「カフェペルラ」。既にJazz演奏そして師匠たちの尺八や横笛の音も高らかに響き、大歓声が包んでいます。しかし、店外に列ぶ長蛇の列。中に入りたP4235701_2くても入ることができないのです!仕方ないからとにかく我慢しながら列ぶことに。15分も列んでいたでしょうか。「『矢野旅館』ご希望の方は入れますよ~」の案内に、ラッキー!

 あの、松前マグロが食べたくて、ピンチョーは矢野さん目的で列んでいた我々には救いの言葉。
P4235702 列をすり抜け店内に入ると、何と何と、若女将の杉本夏子さんが自らピンチョーをお客に渡しているではありませんか!シーニックバイウェイなどまちづくり系の活動で旧知であってもいつも和服姿。Tシャツ姿の彼女はなかなか目に新鮮でP4235707す。今日も相変わらず活き活きとおもてなしに余念がないという感じ。
 ミニマグロ丼と自家製冷や奴(?)に白ワインを受け取り、向かって右側の小高い客席へ上がります。
 しばしJazz演奏を堪能しますが、尺八コラボはもう当分出て来そうもない。こっそりと反対側にいる師匠のところへ行き、電話で言われていた「バルチケット譲ります」計画を実行に移してみました。P42357041なんのことはない、師匠がバルチケットを譲ってくださるというので受け取りに行ったのでした。4枚!これでもう一軒みんなで余計に回れることになりました。

 Jazzが一段落したため、師匠の所へ御礼に行き、尋ねるとJazzはあと1回演奏あるけどコラボはもうないという。
 がっかりしながら、次の店へ向かうことにしました。この頃、ちょっと酔いが回っています。

 3軒目 28番 「カフェ やまじょう」
P42357112 
混み混みの店内に何とか入ると、ウクレレライブが始まるという。パンフを見ると9時~と書いてある。意識していなかったのですが、丁度開演時間の21時にここに来たようです。どうりでお客さんは停滞したままだし、店の人が注文取りに来ることもない。
 通路にしゃがんだ状態で、アンコール含め4~5曲、楽しませてもらいました。演奏者のあんちゃんはとてもざっくばらんな方で、ざっくばらんトーク炸裂してました。こちらも「おっぺけぺっ!おっぺけぺっ!」と合いの手にきちんと大声で参加し、楽しく過ごさせてもらいました。函館を歌った静かな曲は映像が浮かんできて結構好きでした。

演奏が一段落しても注文とりにくる様子が全然ない状態が続いていたため、何となく店を出てきました。結局ここはライブだけタダ聴きしてチケットは使わず。不可抗力です悪しからず・・(^^;;

 4軒目 30番「久留葉」
P42357081 
ほんとはここの蕎麦が食べたくて列んだもののもの凄い混み方で、緊急避難的に行ったご近所の「やまじょう」からまた戻ってきてやっと入れました。
 列びながら飲み物を注文。ここは日本酒かウーロンという選択肢。迷わず日本酒です。相席になった気のいいおじさまは「矢野」P4235713のマグロが品切れで食べ損なったと残念がっていましたが、そこから、ご自身のマグロ漁トーク全開。船を持っていて、マグロを釣ってさばいて食べるという、非常に野性的な趣味が似合っていらっしゃる素敵なおじさんでした。
 未来大学の先生グループも隣りにいらしたり

P4235714

 ピンチョーは蕎麦関連とパンフに書いていたので期待していたのですが、出てきたものは普通の海鮮つまみ系でこれには少しがっかり。時間も遅いため、たぶん品切れしたのかな。日本酒は会話の中に紛れて知らないうちに飲み干せるほど口当たりが良かったのだと思います。あまり記憶がない・・・。酔いも結構まわってきました。


5軒目 29番  「Sprout」
P4235716 
坂を下りて途中にある登録店塊の中の一軒を選ぼう、ということになりブラブラ歩いていてこの店に白羽の矢が立ちました。
 店内に入るとカレーのスパイシーな香りが。ここは前々回くらいにも来ていますが、今日も期待できそう!
 西部地区へ入る電車の中でお逢いした商工会議所の古いお友達に「ペルラ」で逢って、またここでもお逢いしてしまいました。P4235718

 さて、またもや残念なことに期待したカレー系のピンチョーは品切れ。店内で食している方がいらしたということは直前でそうなったらしい。くっそー・・・。で、普通のチャーシューの薄切りみたいなあまり味がない(酔っぱらっていて味が解らない・・)ピンチョーとジンリッキーで次の戦略をたてつつ、何となくお店を出たのでありまP4235719す。

行き先は金森ホール近辺。そのあたりでどこかへ入ろうということで。途中、「杉の子」は混んでいてすぐ脱出。金森ホール界隈にたどり着くも既に函館ビヤホールも営業終了していて人っ子が少ない。寒い海風だけが通り過ぎ、我々はまた電車通り側へ向かって戻りはじめたのでした。


 6軒目 54番 「マメさん」
P42357211列んでいると、陽気なおばちゃんが何やら入り口の狭いスペースで踊っている。手に持っているのは南京球簾。例の「あ さて!さて!さては南京球簾っ!!」っていうあれです。時給750円で雇P4235724わないか とマメさんのひとに交渉していらっしゃる。実に陽気で面白い。
 写真をとらせてもらうと、「新聞に載るの?困るなぁ」みたいな。わかった、おばちゃん、俺、報道じゃないけど、投げ込んで頼んで載せてもらうようにするわ!とか何とか じゃれて話していると待ち行列もどんどん進み、あっという間にテーブルに通されました。

 実は、もともと風P4235725邪気味だったのが、店内の暖気と外気温の落差の繰り返し攻撃にやられ、しかも大声で話し続けたものだから“ガラスの喉”がどんどん痛み出し、鼻水はひっきりなしに出始めている・・酔っ払いながらもそのことが気になりだした時間帯。多P4235728分、明日は酷いことになっているに違いない・・。

 それはそれとして、函館近郊に住んでいながら初めてのマメさん塩ラーメン体験。ミニとはいえ、立派なラーメンのピンチョーです。暖まりながら、ドリンクはビール。ここでも体内に向けて寒暖攻撃になってしまってました。

 7軒目 53番 「サルティンボッカ」
P42357321 マメさんの前にあり、さっきは長蛇の列で入れなかったこの店を今日の最後としました。
 飲み物は赤ワイン、ピンチョーはパニーニ。パニーニって何の事やら・・でしたが、パンに生ハム?とか何か洋風のおつまみを挟んだプチハンバーガー。というよりはお洒落なサンドイッチってところでしょうか。酔っていたためそれほど味わいもせず食べてしまいましたが、恐らく、正気できちんと食べたらかなり美味しかったに違いありません・・・。結構大きめなのが2種類もあり、お得感もありました。
P42457341 この店は、普段はお昼どき、色々な種類のアイスクリームを提供する喫茶的な営業をしているそうで、今度5月からは夜の部にもアルコールのお店で進出するということ。今回はそのPRも兼ねてバルへ参戦しているとのことでした。
 お店の前で店のお兄ちゃんと一緒に〆の写真撮影しておしまい。

          * * *

 今日は、バル初めての転勤者1名、函館に居たのに初めての人1名、2年ぶりに函館へ帰ってきて久々バルという人1名、バル中毒の自分。この4名で回りました。バル街で回るのはこのくらいの人数がいいなぁ。とあらためて。
 予想外の展開が重なり今回は7軒も回れてしまいましたが、何はともあれ みんなとても喜んでくれたことが、一番の収穫でした。自分も1年ぶりのバル、楽しかったなあ(^^)

 第14回バル街は9月12日(日曜日)開催が決まっているそう。また初心者も誘って、みんなで楽しみに来たいと思います。
 
          * * *

去年の4月23日 「食パンダッシュ」vs「イカール星人」
去年の4月22日 北海道マラソン申込完了 
去年の4月20日 第11回バル街に参戦

|

« いざ北海道マラソンへ | トップページ | 風邪が・・;;; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回バル街へ参戦:

« いざ北海道マラソンへ | トップページ | 風邪が・・;;; »