« イザベラ・バード看板除幕 | トップページ | 祝宴 »

2009.12.13

ワックスキャンドルづくり

Pc13538412月13日(日曜日)
 五稜郭タワー内アトリウムで、今年もキャンドル作りが始まりました
 できあがった容器にはキャンドルがセットされ、来年2月5日、「光の小径」として五稜郭公園のお堀の周囲に設置、淡い明かりを星形に灯し冬の観光函館を素敵に演出します(←左写真内PRポスター)。
 そのほかにも「シーニック・de・ナイト」では大沼公園や戸井町などとの広域同時点灯で道南の連携PRに一役買ったりもします。

Pc135387  今年のウリは材料の「再利用」。去年までは専用のカーボンニュートラルワックス原料を内地から仕入れ、必要量のパラフィンとともに鍋で溶かして使われました。

 今年は去年一度ワックスキャンドルとして使用済みのものを砕いて溶かし、キッチンペーパーでこすことで不純物を取り除き、それを再利用するという取り組みをしています。
 容器の色は若干グレー気味になりますが、単独で見れば真っ白な新品製品と遜色なく、出来映えも全く変わりません。

Pc135388Pc135386   9時半頃からお昼を挟んで15時頃まで会場にいてお手伝いし、お先に失礼しましたが、その間、親子連れや多くの観光客が興味深く観察したり、キャンドル作りに参加したり。その際の会話がまた楽しく、退屈することもなくあっという間に時間が過ぎていきました。
 今年はあいにく雪がまだ積もっていないため、雪を使えない分「冷却工程」の効率が悪く、出来上がりのスピードが遅いため全体の完成個数は400個程度(自分が帰る時点まで)とあまりふるいませんでした。

Pc1353921     * * * 
 
 主催者側で用意してくださった「お昼」が今年も最高でした。シャケ入り熱々三平汁とおにぎり、卵焼き、カブその他漬け物シリーズ、ポテトサラダ、コーヒーなどなど。そのおいしさについつい1時間近くもお昼休憩をとってしまったのでした(右写真→)

 今後の製作日ですが、12月は今日だけ。1月は9日、16日、23日 各土曜日、同じ時間、同じ場所で実施されます。近郊にお住まいの皆様、一度体験してみては!

Pc135383Pc135385Pc135390Pc135393

   

          * * *

去年の12月13日 科学の街 函館 

|

« イザベラ・バード看板除幕 | トップページ | 祝宴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワックスキャンドルづくり:

« イザベラ・バード看板除幕 | トップページ | 祝宴 »