« 親しらず欠けた・・ | トップページ | 浜分中 学校祭 »

2009.10.03

港町ナイトビュー・コンサート

10月3日(土曜日)
 『YOKOHAMA・HAKODATE 港町 ナイトビュー・コンサート 2009』
 函館山・山頂イベントホール「クレモナ」、行ってきました。出演は函館の「Bigband VEST」、横浜が本拠地の「Swing Forest Orchestra」、Guestで何と尺八演奏家の4名(賀川健一、森岡恵四郎、岡田拓郎、加川力)、Drの山本勇などが参加します。

P10153912  秋晴れ、青空の函館。15時半にはロープウェーで山頂入りしましたが、風が強いものの澄んだ空気で景色が素晴らしい!

 16時半の開場まで景色を楽しんだり土産売り場をうろついてからホールの中に入りました。それ以降は窓がカーテンで仕切られ、景色は見えP10153932 ませんでしたが、2ndStageスウィングフォレストの盛り上がりの頃おもむろにバンドの後ろのカーテンが開き、これまた澄み切った空気にダイヤモンドの輝き。これでもかというほどの素晴らしい夜景が広がり、観客も演奏者も息を呑んでいました。

 音楽は、それはもう言葉にできません。

 最初は硬めな客席もバンマスの軽妙なMCでだんだん乗せられ、それがまた演奏の乗り を良くし、会場全体がどんどん盛りあがりつつ素晴らしいビッグバンドJazzを堪能させてもらいました。
P10153972
 Vestはロック色の強いナンバーあり、スウィングフォレストはサンバが数曲入るなど、スロー・アップ、硬軟とりまぜ、飽きさせません。
 圧巻はベースやドラムなどそれぞれのソロもですが、尺八グループとのコラボ。
P101539682  フルートのボディに尺八の口を付けた「尺ルート」は北海道に30本ほどしかないそうです。その尺ルートやお祭りで使われるような横笛などもあり、これらの純日本的楽器が洋風Jazzとミックスされるとどんな風になるのか、今回の一番の楽しみでした。
 Fly Me To The MoonやMoonlight Serenade(リンゴ追分バージョン)などそのコラボは予想外にマッチして、しかもカッコよく、CDが あったら欲しいくらい。

P10153982_2  尺八で、かなりご年輩の面々がJazzを奏でる姿は本当にカッコいいし、尺八ばかりではなくビッグバンドにも比較的年輩の方々が多いのですが、その演奏する姿も実にいい。あんな風になりたい。あんなカッコイイオヤジ&ジジイになりたい!と強く思いました。

P10153992_2  ラストナンバーはVestの「Love」、スウィングフォレストの「Sing Sing Sing」いずれも大いに盛りあがり、最後は両バンドが合同で3曲プラスアンコール。もう言葉もない・・中秋の名月の下、生のJazzを心底堪能させていただき大感動・大満足で帰ってきました。

  VESTのHP、本記事はこちら!

P10154155_2

|

« 親しらず欠けた・・ | トップページ | 浜分中 学校祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港町ナイトビュー・コンサート:

« 親しらず欠けた・・ | トップページ | 浜分中 学校祭 »