« 北海道マラソン申込完了 | トップページ | 桜、開花!? »

2009.04.23

「食パンダッシュ」vs「イカール星人」

4月23日(木曜日)
 何の役にも立ちそうもない、実にくだらないことに真剣に取り組む姿勢、個人的には大好きです。

 最近、何と日常の札幌駅を舞台にそんなことを実行したという話題に触れ、なんだか嬉しくなったりしました。

 以下、『 速報・コネタ・総合サイト エキサイトニュース』から抜粋========

 食パンをくわえたまま家を飛び出し、「遅刻遅刻!」と走って登校――アニメや漫画ではお約束のこのシーンが、4月16日の朝、北海道・札幌市内で再現された。「害の無いイタズラ」をテーマに活動する街頭演劇パフォーマンス集団「札幌ハプニング」が企画した「食パンダッシュ」だ。
 学生や社会人30人以上の有志が「マイ食パン」を持ち寄り、「どうすれば面白く、急いでいるように見えるのか」など演出家から指導を受けた上で、食パンをくわえたまま学校や職場に急いだ。

========抜粋以上

 札幌という大都市でそんなアホなことを本当にしてしまう根性が好きです。函館でも誰かやらないかな。
ちなみに、企画した「札幌ハプニング」のBlog記事では、当日の模様を整理して連休明けにも同Blogで公表するそうで、とても楽しみです。一般の方のBlog記事では既に写真入りで紹介されてもいます。

 しかし、函館にもこれに負けないくらいバカバカしい企画ものがあります。
 以前からここでも紹介していますが、「函館CM放送局」提供の「函館滅亡!?タワーロボVS イカール星人」シリーズ。

 今や全国的な人気を集めてきている(?)ようですが、心底バカバカしいのに、最高に面白くてインパクトがあるため全国区人気も当然と言えば当然かも知れません。
 私、これ大好きで、もうこのシリーズ何度鑑賞したか数知れず。

 特に好きな部分は、日常的に市内で行われる巨大ロボ同士の戦闘にあって、市民は我関せずで普通の生活を送っているし、市役所も市内の電光掲示板に「宇宙人が侵略活動中です。迎撃のために混雑が予想されます」とか「戦闘地域では十分注意しましょう」みたいな、実に脳天気なテロップを流しつつ庁舎は破壊されてしまったり。
 そのくせVol.3では壊された庁舎の脇に建てたプレハブの臨時庁舎で地道に業務を継続・・・等々、見方によっては道南気質を強く風刺している感じもするところです。

 ただ、この動画については、「何の役に立ちそうもない」というのは当てはまらず、函館観光PRを目的として制作されていて、間違いなくきちんとその役割を果たし、函館観光振興に貢献していると言えるでしょう。

01  ちなみに、正義の味方「タワーロボ」は現在、イカール星人操る巨大イカロボットとの度重なる戦闘で汚れた顔をクリーニング中で 次の戦闘に向け鋭気を養っているとのことです。本日、それを紹介する写真入り記事が「ハコダテ150」のBlogに載っていました。
 リフレッシュして、大中空土偶と力を合わせ、是非今度こそ悪の使者イカール星人をせん滅してほしいものです。

『ハコダテ観光はお早めに・・・。』

          * * *

 ここで真面目な地域活動のPR。「シーニックの日に清掃活動実施!」
 
 今年もシーニックバイウェイ「函館・大沼・噴火湾ルート」の活動団体が主体となり、シーニックの日(4月29日)に大沼公演、汐首岬灯台、五稜郭公園など近郊各所で同時多発的清掃活動を実施するそうです。興味のある方は是非ご参加を!

 自分は、去年同様、五稜郭公園清掃に参加する予定です。
 詳細は「公式ブログ」 ご参照ください。

|

« 北海道マラソン申込完了 | トップページ | 桜、開花!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「食パンダッシュ」vs「イカール星人」:

« 北海道マラソン申込完了 | トップページ | 桜、開花!? »