« 調子に乗って | トップページ | どうなん追分シーニック会議 »

2009.03.04

奥州街道からお客様

3月4日(水曜日) 
  2日連続の飲み会となってしまいましたが、今日のお客様は本州版シーニックバイウェイである「日本風景街道」の東北地方から。北海道のシーニックバイウェイでいう活動団体のまとめ役となる「ルート運営代表者会議」にあたる「奥州街道会議」のメンバー、事務局長と副理事長です。
 
 函館・大沼・噴火湾ルートの副会長と代表者会議事務局長ほかとの懇親会。自分は長くシーニックバイウェイに携わってきたこととシーニックバイウェイ支援センター「ボランティア・スタッフ」であることからお声がかかり、有り難く参加させていただきました。

 「奥州街道会議」のお二人は北海道で本場のシーニックバイウェイを視察する目的で訪れていたものですが、両人とも実に熱い!全ての言葉に力があります。顔も広い。さすが地域活動を背負ってたっているかたはいずこも同じオーラを放っているなぁ とあらためて感心いたしました。
 
 副理事長は函館のバル街に過去3回も参加しているとのことで、函館の文化や歴史に関して、もしかして地元の我々より造詣が深い方。驚きました。
 事務局長は20代半ばの女性。若いのに、とてもパワフルでアクティブで魅力的な方でした。ちなみに「あんどうみき」が本名で、いつも4回転の勢いで活動しているような感じです。

 HPも持っているということでした。人気沸騰中で、アクセス数が日々鰻登りで増加中らしいです。ここをご覧のみなさんも是非立ち寄ってみてください!「まちナビ」という優れた取り組みをしています。
                   ↓
       http://www.ousyukaidou.jp/machi-navi/

 ところで今回はとても珍しいことに、

深堀電停から内陸に入り、テーオーストア付近の居酒屋が会場。「隠れ家 いちい」(函館市深堀町13-7)というとても新鮮で美味い創作料理のお店でした。店内は小綺麗で店員の感じもいい。また行きたいですが、惜しいのは場所がうちからは少し遠い・・・。

 そして、黙って帰りゃいいのに、本町経由で会社に戻るひとの車にわざわざのっけてもらい、一人で「亀しょう」へ;;
 週末にBeatles仲間で集まるから!とお誘いを受けていて、二つ返事で了解(また飲む気!?・・とは言わないで・・)
 で、彼女達から二次会で「亀しょう」へ行きたい とのリクエストがあり、予約しようとしたのですが店の電話番号がわからないため、ぎりぎりになって直接行って予約を入れたわけです・・・と言い訳する。
 
 予約だけしてすぐ帰ろうとは思っていたのですが、店内に入るともうだめです。テーブルに座ってマスターと奥様とお話しながら、ほかのお客さんのギター演奏に聴き入ってしまいました。
 そのうち、当然の流れのように、マスターと二人で演奏など・・・。今回は「22才の別れ」と「あのひとの手紙」。
大変気持ち良い思いをさせていただきました。

 中島みゆきの昔の曲が入った歌本が最近入手できない、と困っていらしたので、次回は必ず自分の歌本持ってきますと約束し、0時前には帰途につきました。自分へのプチペナルティとして、歩いて家まで帰ったため、到着は1時を回ってしまいましたが;;

          * * *

去年の3月4日 同じ風景を描き続ける 

|

« 調子に乗って | トップページ | どうなん追分シーニック会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥州街道からお客様:

« 調子に乗って | トップページ | どうなん追分シーニック会議 »