« 天気が良くても・・ | トップページ | 輝かしい未来へ »

2009.03.29

走って、読んで、演奏して

3月29日(日曜日)
 絶好調の好天気。午前中にお約束通り、先週と同じ赤松コースの23キロRUN。
 今日は10キロ以降、俄然調子いい。決してスピードはないけれど、「エネルギーがまだあるぞーっ」と終盤までずっとそんな感じ。

 そんなときは脳内が活性化してどんどんと素敵なアイデアが浮かんでくるのです。
 とにかくプラス思考になり、全てが良い方へ良い方へと流れます。

 この二週間、週三回ペースで夜の飲み会が続き、体力的に(も経済的にも)かなり辛くなってきてました。特にこの一週間は日中もなんだか脳がうまく身体を動かしていない変な感じがあり。
 おまけに、夜の筋トレをサボっていたからか原因不明の腰痛に襲われ、結構しんどい日もあったり。

 そんなこんなが全部吹っ飛ぶイメージ。
 調子よく走れているときは、いつもこんな前向き精神状態になれるのです。

 午後からは、また職場に出て昨日の作業の続き。13時半から18時半くらいまで集中し、概ね予定の作業を終えることができました。(^^)v

          * * *

 日曜日の午前中RUNで、FMを聞きながら走るといいことがあります。
 最近では、Air-G 10時からの「Panasonic Melodious Library」 が特にお気に入り。
  毎週一冊の本を取り上げて作家の小川洋子さんが解説。フリーアナの藤丸由華さんのナビゲーターで毎回とても楽しく、分かり易く。そして、こんな切り口の読み方があるのか、とワクワクさせてくれます。

 3月1日には「あしながおじさん」。あらためて子供に読ませたくなってしまいました。
 そして今日は遠藤周作の「海と毒薬」 。もの凄く興味を惹かれました。実際にあったと言われる戦時中の捕虜の生体解剖を一つのモチーフとして日本人の罪責意識を根本的に問うていくシナリオとのことですが、小川洋子さん曰く
  『生体解剖シーンよりも、「私」の越してきた街、何度も出てくる呉服屋のマネキンの描写が恐ろしい・・。』
 これは是非読まなくては!(番組のHPにこの本の解説のサイトがあります)
 ということで、今日、職場からの帰りにBookOffへ寄り、文庫本を買ってきてしまいました。(^^)
 ついでに、「あしながおじさん」も娘のためにGET。偶然、全品半額セールやってたのでラッキー!!

 で、今少しずつ「海と毒薬」読んでます。早速、冒頭から出てきましたよ、マネキン。

           * * *

 夕食後、無性にギターが弾きたくなりました。「魂のフォーク 亀しょう」以来、フォークが恋しくなってしまい・・・(*^_^*)
 さだまさし、長渕剛、松山千春、かぐや姫の楽譜を引っ張り出して、演ってみました(中島みゆきは「亀しょう」へ出張中)。

 ウ~ン・・たまりません。
 一つ一つの音を丁寧に愛でる。すると、音楽がキラリと光り始めます。
 下手な演奏でも、コードをあまり知らなくても一つの音をゆっくり丁寧に鳴らすと、トータルで上手く聞こえる気がします。
 スピード・リズムに変化があっても、それがその曲にとって適切なところだとかえって味わいが出るような。ときにゆっくり、ときに速く。

 「亀しょう」に通うようになって、この歳になって、フォークギターで弾く音楽のコツというか、心みたいなものの一つを学んだ気がしています。
 今、そういう音楽を目指して、意識しながら、ちょっと演奏してみているわけです。

          * * *

去年の3月29日 afternoon tea LIVE!

|

« 天気が良くても・・ | トップページ | 輝かしい未来へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走って、読んで、演奏して:

« 天気が良くても・・ | トップページ | 輝かしい未来へ »