« 第2回J・フォーラム開催 | トップページ | 朝から仕事・・ »

2009.02.07

五稜郭公園冬フェス

2月7日(土曜日)
 函館冬フェスティバル五稜郭ファミリーイベントに今年も運営側としてボランティア参加してきました。
 去年までは土曜日曜の丸二日間でしたが、今年は内容縮小に伴い人員に余裕ができたため半日でいいとのこと。

 初日の午前中ということで、8時半には現場へ出て昨日の夕方のうちに現地に搬入されていたテントやパネル等資材を組み立てるところから始まりました。
 朝のうちは気温が低くシバレ気味でしたが、10時を回るあたりから空気が和らぎ気温が少しずつ上昇。

 今年は去年にも増して少雪で、例年設置されていた巨大滑り台も取りやめ。赤ふんダービー用に少しは搬入したのかも知れませんが、公園内、ホントに雪が無く冬フェスという雰囲気ではありません。

 天気は良くてもお客さんも最初はまばらでどうなることかと思いましたが、それでも11時ほどになり、メインステージで消防チームの吹奏楽や抽選会が始まるころには結構な人出になってきて。
 我々の恒例「レンガで作るアーチ橋」のデモンストレーションにも子供達やお父さんお母さん達がたくさん来てくださるようになりました。

 それ以上の人気はやはり今年も「餅つき」。その場で餅米を蒸し、石臼と杵で係のおじさんが一生懸命ついた餅をあんこやきな粉でまぶすとそれはそれは美味しいおやつです。今年も長蛇の列で係は大忙しでした。

 財源問題からこっち、なかなか市民とふれ合うようなイベントさえも控えなければならないような風潮が、世間よりむしろ内部に強くあり、それは絶対に間違った方向を向いていると常々考えています。
 大事なことはきちんと大事と言える、そんな社会にしていかなければならない。今日もレンガのアーチ橋でワクワクし お餅を美味しく頬ばって喜んでいる子供達を見ていて、あらためてそんなことを考えていました。

 これらの様子は「ハコダテ150」Blogでも一部紹介されていましたので、こちらもご覧ください。

P2074817P2074823P2074824_2P2074838P2074830P2074849P2074854P2074859       

|

« 第2回J・フォーラム開催 | トップページ | 朝から仕事・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五稜郭公園冬フェス:

« 第2回J・フォーラム開催 | トップページ | 朝から仕事・・ »