« 朝から仕事・・ | トップページ | メインメモリー増設 »

2009.02.09

百日法要,Birthday&キャンドルイベント

2月9日(月曜日)
 今日は法事を理由に有給休暇。

 父がが亡くなって100日。あっという間のような、長い時間が経ったような。時間の感覚なんていつだってそうだ。

 住吉町の高野寺からお坊さんが実家にいらしてお経を上げてくれた。
 納骨堂に納める仏壇が2月26日に入るそうで、その週末にお参りに行くことにした。週末と言えば28日か3月1日。
 いずれにしても月命日(2日)に近いため、3月の月命日は無しとした。

 月命日なんてシステムがあることなど、こうやって身内でお寺に厄介になる者ができて始めて知った。
 世の中、まだまだ知らないことがたくさんあるが、特に宗教に関することは全く知らないことが多い。

 そして今日は自分の46歳の誕生日。40代をもう丸6年体験したことになるが。何が「不惑」だ。まだまだ戸惑うことばかりだ。自分の知る世界は極限られた小さな世界。知らないことがこんなにあるのに、戸惑うことがない方がおかしい。
 「不惑」と自覚できる40代の人は、どんな人種なのか、一度お目にかかってみたいものだ。

         * * *

P2094872  16時からは函館地域交流まちづくりセンターで、「シーニックdeナイト」と「はこだて光の小径」の同時開催イベントのため、ボランティアで参加。

 去年は雪もたくさんあり、夜には寒さで凍えるほどだったのだが、今年は写真の通りほとんど雪が無い状態だった。

P2094877  キャンドルをまちセンの前の歩道に並べ終わる頃にはぽつぽつと雨が降り出す。ここまではシーニックの管轄。
 そしてまちセン横の電車通り交差点からロープウェイ乗り場までの坂道にも道路両側にキャンドルを設置。これは「はこだて光の小径」の管轄。
P2094908  手伝いの我々にとってはどっちがどっちでも構わない。温かな灯りが函館西部地区の道路肩に連続的に灯り、市民や観光客等がじっくりと味わってくれて、それが少しでも地域の活性化へ繋がれば言うことはない。

P2094885  一通りキャンドル設置が終わってからもロープウェイ乗り場とまちセンの間を往復し、消えたり倒れたりしたキャンドルを復旧して歩いていたが、P2094890 時間を見計らって元町公園のほうまで足を運んでみる。
 去年はそちらでも華やかにキャンドル設置を行っていたのが、今年は時期がずれたようで、観光客はたくさんいてもキャンドルがないため寂しい感じがした。
 しかし教会群や旧函館区公会堂のライトアップは相変わらず美しい。

 暗くなってきて雨は上がってきたが、風がとにかく強い。これではキャンドルが自力で点灯続けることは不可能に近い。
P2094892  手伝いの中学生を動員しても結局、チャッカマン(柄の長いライター)の本数が不足しているため、どんどんと風に負けて消えるキャンドル、そして倒れるキャンドルが続出。運が悪い時もあるのだ。

 はこだて「光の小径」「シーニックdeナイト」については「ハコダテ150」「まちセン」Blogでそれぞれ取り上げられているのでご覧ください。

P2094907P2094903_2P2094893P2094897P2094906 


 

          * * *

去年の2月9日 誕生日に結婚式で演奏(^^) 

|

« 朝から仕事・・ | トップページ | メインメモリー増設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百日法要,Birthday&キャンドルイベント:

« 朝から仕事・・ | トップページ | メインメモリー増設 »