« 空港バリアフリー・ボランティア受付開始 | トップページ | 今年もクリファン! »

2008.12.04

困っていること

12月4日(木曜日)
 10月末くらいでしたか、突然、職場パソコンネットワーク環境のセキュリティ・レベルがグッと厳しく引き上げられました。その結果、一般個人のHPやBlogがほとんど閲覧できなくなってしまったのです。

 シーニック・バイウェイやまちづくりに関わる関係者、或いは環境的な取り組みを進める上で委員として参画していただきながら共に前向きな活動をしている方々、そして直接的には関わっていないながらも、そういった方々を通じて広がる人的ネットワーク上の関係者。
 
 仕事柄、そういった多方面のリアルタイム情報は極めて貴重で、活動団体であったり、まちづくりのキーマンであったり、そのような方々や関連団体のサイトは出来るだけチェックし、日常的に、積極的な情報収集に努めていただけに非常に残念です。
 
 仕事上必要であれば、会社の情報管理担当者を通じて理由書で上申し、特例的に閲覧制限解除をしてくれることもあり実際、シーニックバイウェイ関連のサイトの閲覧制限解除申請をして受理された例もあります。
 しかし、例えば知人のそのまた知人のサイトや、キーマンが所属する関連団体のサイトなど、ダイレクトに関連しないが実は重要な情報が得られる、といった微妙なニュアンスのときは、それを理由書で整理するのが極めて困難な場合もあり、心底困り果てているところです。
 
 感覚的には指向性の広範囲な高感度アンテナをそっくりもぎ取られたイメージです。

 会社として必要性があって講じた措置なのかも知れませんが、やりかたが一方的で横暴。社員の多くがそう感じているのであれば、恐らく、会社として得るものより失ったものが遙かに大きかったのではなでしょうか。
 もっと賢い方法があったはず と感じています。

|

« 空港バリアフリー・ボランティア受付開始 | トップページ | 今年もクリファン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困っていること:

« 空港バリアフリー・ボランティア受付開始 | トップページ | 今年もクリファン! »