« 五稜郭タワー、アトリウムの日射し | トップページ | 今日から師走。 »

2008.11.30

上昇気流に乗るために

11月30日(日曜日)
 この11月はずっと沈んだ気分が長く続き、イベントチェックもせず、当然イベントに出かけることもなく。
 RUNの練習も完全にストップ。ただただ毎日の暮らしを淡々とこなしてきたような、色に例えると紛れもなく「灰色」な停滞した1ヶ月だったような気がしています。
 正直、月初めの出来事がこれほどまでに自分に影響を与えるとは、意外なところがあります。

 しかしあの父が、息子がこんな生活を送っているのを見て喜ぶでしょうか。ありえません。大いに悲しんでいるに違いない。徐々に、徐々に、以前の生活リズムを取り戻さなくては。低調な気分を持続するだけでは、黙っていても回復基調に乗っかっていけないのは明らかです。

 マイペースで、といいながらもセルスターターのように、始めにエンジンを強制的に回すための突出した外力は、やはり必要なのかも知れません。いや、きっと必要なのです。

 ちょっとだけ、頑張ってみよう、という気分に少しだけなりかけています。

 昨日の五稜郭タワーアトリウムでのミニコンサート鑑賞は、そんな思いを行動にしていくためのキックオフなのであります。 
 頑張りすぎず、少しだけ頑張って、上昇気流に乗っていければと思っています。

          * * *

去年の11月30日 「イカマイスター」になる! 

|

« 五稜郭タワー、アトリウムの日射し | トップページ | 今日から師走。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上昇気流に乗るために:

« 五稜郭タワー、アトリウムの日射し | トップページ | 今日から師走。 »