« 芳醇な香り~(^^) | トップページ | 聖子ちゃんが欲しい(;´Д`) »

2008.10.04

JR函駅バリアフリー・ボランティア

10月4日(土曜日)
Dsc041111  清々しい秋の好天、というより今日は少し暑いくらいの函館。朝9時半すぎからJR函館駅舎前で開会のセレモニーがはじまりました。

Dsc041151 今回のバリアフリー・ボランティア活動は国土交通省北海道運輸局が主 体となり、JR函館駅等関係機関の協力を頂きながら今日から10月24日という長期に渡って毎日、実証実験も兼ねて実施するもPa044562のです。
 ボランティアは一般公募で集められ、まずは先月のうちに講習会の受講が義務づけられていました。その模様は9月11日の記事で紹介したところです。

Dsc041241  この実施期間の中で、毎日3人ずつ午前・午後のシフトがあり、その中から必ず2回以上選択して活動に参加することとされていました。
Dsc041332 自分は初日の午前・午後を1回目・2回目として希望したのですが、午後は別の方達が入ることとなり、結局2回目の調整がつかず、1回で終わ ることになりました。3回以上の参加を希望する方々も比較的 いるようで、それでもうまく調整できたようです。

Pa044563 2月のトラベルサポーター入門編受講や今回の講習会の成果を活かそうと意気込んで臨んだのですが、土曜日で駅利用者は多めだとは言え、車椅子を使用するような重い障 がいを持った方には今回は一人も出会いませんでした。
 Dsc041431もっぱらこちらからお声がけするのは比較的お年を召した方々。券売機のボタンを押す、券売機の画面が陽の光を反射して見づらいので影を作って見やすくする、こんな簡単なことでも大いに喜ばれ、充実感を得られます。
 
 この辺は講習のときも注意を受けていましたが、バリアフリー・ボランティアは親切の押し売りになってはいけない。相手には色々なケースが想定されます。

・本当に困っていて助けを必要としている人
・困っているまで行かないがちょっとしたHELPがあればとても助かるくらいの人
・困っているようでも困ること自体を自己研鑽とし、助けを必要としない場合
・判らなくて困っているのではなく、グループの中で何処に行こうかワイワイ相談している場合
etc・・・

注意深くかつ何気なく駅利用者を観察しながら、このへんをきちんと見分けることが大事です。

Dsc041521  お年を召していなくても、行き先表示板とにらめっこして30秒ほど悩む感じだと、大体、「何かお困りですか」
とお声がけすると最初は少し驚きつつも、0.5秒後にはとても安心した表情で、「悩みごと」を相談してくれます。
 2割ほどは相手方から「すみませんが・・」と、お声がけを頂くこともありました。

 我々は旅行のプロではないので、込み入った話であればお待ちいただいてすぐに駅員を呼んでくる、みどりの窓口や駅旅行案内所や屋外のバス案内所を紹介したりそこまでお連れしたりする。むしろほとんどがそういったケースです。
 そんな簡単なことでも、とても喜んでいただけるのです。

Dsc041581  旅のご夫婦に五稜郭公園までの交通を聞かれ、路面電車を紹介、五稜郭電停が公園まで遠いことからバス利用は可能かと更問いが来て、緊張。手持ちのパンフから芸術ホール前や市立中央図書館前が近いことを即座に説明できたときはホッとしました。
 うちの会社で昨年作成した「公共交通乗り換えマップ」もこんな状況で結構役立ちます。お渡し用として実物を幾つか持参しておけばよかった。これは今後の反省点です。

 何しろ短い時間でしたが、大きな充実感を得ることができました。

Pa044564 ある意味イベント的に目立つオレンジの幟(のぼり)を掲げ、同色のジャケットを着て、正々堂々と活動PRしながらの取り組みなので、お声がけもお手伝いもやり易い面はありましたが、こういった「舞台」がない全く普通の状態で、あるいは「このオレンジのジャケットを着たらいつでも誰でも」でもいいや。こうしたサービスがさり気なく できる社会だと とてもいいかな、などと、理想論ですが、そんなことを考えされられたりもしました。

 私の出番は終わってしましましたが、10月24日まで毎日、JR函館駅構内でオレンジ色のジャケットを着たボランティアが汗を拭きふき活動していますので是非、興味を持って見守ってあげてください。

          * * *

 Web上で無料動画を提供している「GyaO」。
 現在、「昭和TV」というカテゴリで「イマジン・ジョンレノン」を配信中。1時間半くらいのドキュメントですが、ジョンレノンに興味のある方必見です。幼少期~ビートルズ時代そして晩期へと彼の生き方がダイジェストでまとまっています。ビートルズ・アンソロジーのジョン版といった感じ。とても良かったです。
 ジョンが亡くなったのが40歳。自分はすでにジョンより5つも歳上になってしまいました。

          * * *

去年の10月3日 JR札幌駅でのお昼 

|

« 芳醇な香り~(^^) | トップページ | 聖子ちゃんが欲しい(;´Д`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR函駅バリアフリー・ボランティア:

« 芳醇な香り~(^^) | トップページ | 聖子ちゃんが欲しい(;´Д`) »