« 2週連続の映画館 | トップページ | 悔しいがFOMAデビュー »

2008.09.21

第46回江差追分全国大会

9月21日(日曜日)
 ファイターズ、昨日の負けで優勝は消滅し、3連覇なりませんでした。今年はオリンピックに主力が出張していた中盤くらいから負けが込んでいたのであまり期待はしてませんでしたが、やはり残念。せめてクライマックスシリーズに出て勝って欲しいものです。

 今年の1月に函館国際ホテルで行われた佐藤義則前ピッチングコーチの講演でファイターズの内情を聞いたときから、もしかして今年はあまり期待できないかも・・と思い記事の中でも触れて心配いたところですが、やっぱりかなぁ、という感じ。
 去年までのような、これでもか、というような堅いバント攻撃が無くなり、チャンスで色気を出していた感のある梨田監督。それではやはりファイターズの野球は出来ない気がします。

          * * *

 本当は生まれ故郷の江差に行って、直に体験したかったのですが、今日の決戦大会は入場チケットが必要なんですね。
 安くもないので、昼近くに到着して午後の部だけ観るというのももったいない気もしまして、ず~っと、インターネット中継で観戦することにしました。

 実はこれ書きながら、延々と、全国各地から集まり予選を勝ち抜いた方々の江差追分を聴かせてもらっているところです。

 いいですね~。波の音とゴメの声があればもうそこはパラダイスって感じです。江差生まれのDNAが体の中で共鳴しています。
 
 インターネット中継、有り難いです。本当に。

          * * *

 今日は、函館ハーフ前の総仕上げとして、レースペースの確認をする予定でした。ペース確認には距離がはっきりしている五稜郭公園外周が最適と、6時半には出走。
 先週のように6時半前後、ラジオ体操にかかるとあの狭いコースが渋滞してスピードを出して走るのがままならなくなるため、少し遅めにずらしたのです。

 しかし。結果、最悪でした。コースは読み通り渋滞もなく、良好だったわけですが。

 事前に計算すると一周7分半ペースを持続しなければハーフで1時間半を切ることはできない。先週はすこぶる調子がいいという状態で最速で一周8分20秒。これでは全然ダメ。今日はもっと全力を出してどのくらいで走れるか試すという目的もあったのです。
 ところが、最初から身体が動かず、7分半どころか力一杯走っても8分45秒がやっと。それも始めのほうだけで、あとは8分50秒とかそんなあんばい。

 気温はそれほど高くは感じないのに、湿度が高いような気がして、汗もどんどん出て。疲労困憊で、本来は7周走って止まらずに家まで戻らなければならないのに、7周で止まり、すっかり休んでからタラタラ走って帰ってきました。
 タラタラというのも、身体に重りが付いているかのように、重たくて前へ進まなくて・・・。

 来週のレースが思いやられますが、まあ、こうなっては「楽しく走る」という基本スタンスを尊重し、あまりナーバスにならないように心がけたい。そう、ひざ痛持ちが、スタートに立てるだけでも、「調整がうまくいった!」として喜ばないとね。
 あとは疲れを残さないように、この一週間は練習もほどほどにして、体力を蓄えておきたいと思っています。

          * * *

 うあ、やっと今、江差追分、全出場者の発表が終わったよ。これからアトラクションだそう。江差追分がいくら好きでもDNA云々でも、これは長くてちょっと参っちゃうなぁ・・・。

          * * *

去年の9月21日 暑い(汗;;;)・・・ 

|

« 2週連続の映画館 | トップページ | 悔しいがFOMAデビュー »

コメント

おー、ネット中継見たかったです!

知らなかったよ。。。

投稿: takeshi | 2008.09.22 12:14

takeshiさん>
そっか~、残念だったね。
江差を中心とした檜山の話題や江差追分に興味があるのでしたら、私の先輩のBlogチェックしていれば間違いないです。↓
http://d.hatena.ne.jp/esasi/

それにしても表彰式含め全部終わったのは20時近かったんじゃないかな。
ネットで見ていても最後はホントに疲れましたよ。

投稿: NAOMI | 2008.09.22 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第46回江差追分全国大会:

« 2週連続の映画館 | トップページ | 悔しいがFOMAデビュー »