« 年に1回の失敗をする | トップページ | 追悼かがり火コンサート »

2008.07.19

今年も虫との戦いが

7月19日(土曜日) また始まるのか・・。
 今朝もRUN前の菜園点検にて、大変化発見。ついにやってきやがった!平和な菜園を乱す凶悪な奴らの襲撃が始まっていたのだ!!

 奴らは夜中に動く。今回はエンドウの新鮮な芽や柔らかな出来たての実ばかり狙って、とことん食い尽くして行った。
 こうやって先端をやられると、新しく生長が出来なくなり、弱ってあっという間に枯れるだけだ。
 ここまで順調に大きくなったというのに・・・。

 ダイコンの葉にもつき始めている!
 しつこいくらいに「木酢液+酢+焼酎」の千倍溶液をじょうろでふりかけ、バリアを張ったがこれで襲撃の手から逃れきることができるわけでもない。そもそもエンドウについてはもう時既に遅し。

 10キロのRUNも虫に腹が立って畑が気になって、集中できずじまい。

 夜10時に懐中電灯による見回り点検に出たが、まだ襲撃は開始されていないようだ。念のためここでも千倍溶液をふりかける。
 寝る前にもう一度点検するかな。

 戦いは続くのである・・・。

 ちなみに、現在の畑の様子。生長に伴い、ごちゃごちゃして写真ではわかりづらくなってきました。左から、
 ・トウモロコシとダイコン
 ・トマト
 ・エンドウ(やられる前)とキュウリ、奥はジャガイモ
 ・スイカ、キュウリ、奥シュンギク、セロリ、ピーマン、シシトウ、ナスなど
P7184290P7184291P7184292P7184293   





          * * *

去年の7月19日 反響に驚き。

|

« 年に1回の失敗をする | トップページ | 追悼かがり火コンサート »

コメント

ウチも今年から始めたんですが、アブラムシ以外は殆ど被害無いので油断してました。でもまだ油断してはいけないのですね。今日はセロリ収穫です。

投稿: NAOJI | 2008.07.20 07:56

NAOJIさん>
 無農薬栽培の宿命ですね。
 一度葉っぱの裏などに卵を産み付けられると、もの凄い数の幼虫が一斉に繁殖します。まめにチェックできればいいのですが、そうもいかず、気づいたときには後の祭り・・。
 可能な限りマメにチェックできれば被害も最小にできると思いますよ。 

投稿: NAOMI | 2008.07.22 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も虫との戦いが:

« 年に1回の失敗をする | トップページ | 追悼かがり火コンサート »