« バイクに乗る夢 | トップページ | Jazz Fes @ 芸術ホール »

2008.06.28

函館山RUNと菜園レポート

6月28日(土曜日)
 朝は少しだけ曇っていたもののすぐにお日様が照りつける良い天気に。
 6時半すぎにスタートして函館山山頂往復RUN。
 函館山の木々の緑はますますその濃さを増し、まだ冷えた朝の空気、オゾンシャワーの中を走る気分。
 カラスが異常に警戒行動や人間の頭上スレスレを飛ぶ威嚇行動をとっていたところを見ると、産卵~育雛期に入っているのか。猛禽類なんかよりだいぶ時期が遅い気がするけれど。

 登山RUNはハムストリングス(モモの裏筋)が鍛えられるのを毎度はっきりと自覚する。要は足の筋肉に短い距離でかなりの負荷がかかる。
 今日の登山RUNでは前回まではあまり無かった感触を得た。珍しく若干の進化があった気がした。
 大体、家から出発すると函館山麓で結構疲れてきていて登山道中はとにかく足を前へ出すので精一杯という状態になる。今日は終始比較的余裕があり、タイムにチャレンジ!企画を勝手に自分の中で実行していたり。最後までハアハア言って息は苦しかったが、ばてる感じが全然なくて、相当調子がいいのを自覚しながらの登山RUNだった。

 マラソン大会後の体力回復面で若干の衰えを感じてきているこの頃だが、こうしてシーズン中の練習走りとはいえ、体力的・バランス的に自分の中で進歩を感じられることは誠に嬉しいことではある。

 関係ないが、誠といえば、

 我等がファイターズ、金子誠が昨日の後半戦初日バッファローズ戦から一軍復帰し、早速タイムリーを打ってくれた!これも“誠”に嬉しいことだ!(^^)v

          * * *

今日の菜園レポート。
(1)エンドウとジャガイモ
P6284267  このところの高い気温のお陰で全般に生育に勢いがでてきたが、エンドウの生長ぶりには驚かされる。豆は7月中旬には収穫できて、おしまいの時期も早いのだが。

(2)トマトたち
P6284268   トマトも順調。どれがプチトマトでどれが普通のトマトだったか、忘れてしまった。生長が速いので一週間放っておくと巨大なわき芽が伸びていて、きちんと早めにつみ取らねば栄養バランスが悪化して結果的にいいトマトにありつくことができなくなるから要注意だ。



(3)レタス
P6284269  先週までの心配は杞憂だったようだ。中心部にはっきりと丸い玉状の固まりが出来てきた。やはりレタスはレタスだった模様。もう充分食べられる大きさに生長している。虫に食われないうちに少しくらい小さくても食してしまった方がいいかも知れない。

(4)ダイコン
P6284270  これも葉っぱが大きくなってきた。虫食われ筆頭野菜だけに、引き続き留意が必要。そろそろ必殺「木酢液+ミツカン酢+焼酎」の千倍溶液をかけてあげなくては。

(5)トウモロコシ
P6284271  結局、3本しか伸びてこない。その中でも最も生長著しいのがこれ。本当はトウキミがおやつ的に食べられて子供達には一番重宝するのに、もったいないことだ。

          * * *

去年の6月28日 勘違いするな

|

« バイクに乗る夢 | トップページ | Jazz Fes @ 芸術ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館山RUNと菜園レポート:

« バイクに乗る夢 | トップページ | Jazz Fes @ 芸術ホール »