« 火星に氷!! | トップページ | Com.MIT再始動~! »

2008.06.03

白夜行

6月3日(火曜日)
Higashino  白夜行/東野圭吾(集英社文庫)を読み始めています。分厚いです。厚さ2.5センチほどあるかな。Webで見たら2006年1月頃、TBSでドラマやってたんですね。全く知りませんでした。見てなくてよかったかな。

 こっちはまだ序盤ですが、K君が以前コメントしてくれていたように、これは秀逸かも。
 所々に描写される時代背景がよりリアル感を増幅します。まさに自分と同じ年齢の若者が中心の話し。
 中学、高校、大学とそれぞれ、自分の生きてきたその時代の中に舞台はあるのです。
 ジャイアンツV9、聖子ちゃんカット、PC9801、スワローズ優勝、うる星やつら、キャッシュカードの出はじめ・・・

 物語は、決して飽きることがない緊張感のある展開。きわどく色っぽいシーンも散りばめられ、これは若い頃読んでいたら結構興奮したかも知れません。(場合によっては、「羨ましい・・・」って思ったかもなぁ)
 
  で、確かな記憶にはないのですが、何処かでこのシナリオを読んだか聞いたかしているかも知れない、とも思っているのです。何となく既視感のような感じで、漠然とですが、自分の知っている結果に向かっているような気がしていて。
 そんな風に思わせるところもこの小説の魅力なのかもね。

 うん、これはますます楽しみです~。(ネタばれコメントしないでね~^^;;)

(後日記:6月17日 記事で「白夜行」読了感想文掲載しています)

         * * *

 去年の6月3日 大運動会!! 

|

« 火星に氷!! | トップページ | Com.MIT再始動~! »

コメント

「白夜行」そろそろ読み終えましたか?推薦者としては評価が心配です。作者は女主人公・雪穂を「豊満な松田聖子」をイメージして描いたのではないかとボクは思います。さて、話は変わりますが、ボクの「いとこ」が芸能人だという話を過去にしましたっけ?本当です。30代半ばの女優(モデル兼)なのです。今年になってからある俳優(遊び人!)の二世(この人も俳優でバツ1)と恋人関係にあると話題になりました。芸名でなく本名なので名字はボクと同じ「K」です。わかるかな?

投稿: K君 | 2008.06.12 08:40

K君>
一日に10ページも進まないので・・
やっとバブルがはじけて、今枝探偵が動き出しているところまで来ました。
作者が意図的に少しずつ二人の繋がりや影の部分を匂わす手法が憎いですね。
それでもドキドキしながら牛歩の如く読み進んでいます。

同じ姓といえば・・S子さんかな?何となく聞いたような気もしますが、半分以上当てずっぽうです。芸能界情報に疎いので、ヒントも全然解りませんです^^;;

投稿: NAOMI | 2008.06.14 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行:

« 火星に氷!! | トップページ | Com.MIT再始動~! »