« 菜園記録 6月 | トップページ | 土曜の夜の音楽会 »

2008.06.21

誕生!「支援する会」Blog

6月21日(土曜日)夏至 

 右側のサイドバーのFavoritesにも登録しましたが、「どうなん・追分シーニックバイウェイルート日記」がこのほどスタートしました。
 「支援する会」の発起人であり私の学校の先輩、 「檜山の日記」の管理人さんがここでもまた優れたセンスを遺憾なく発揮してあっという間に作り上げてしまわれました。

<支援する会とは>
 平成20年5月12日、シーニックバイウェイ北海道の候補ルートに正式に登録された「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」。
「支援する会」はその設立に関わった行政関係者が行政の立場や地域を離れても、個人的な立場で連携し、この地域を元気にそしてより賑わい、魅力的なエリアになること、それらの実現に向け、個々が出来る範囲で支援活動を実践しよう!
そんなことを目的として設立されたのです。

この会の少し具体的な活動内容としては「この日記について」のサイトに載っていますが、少し引用して紹介すると

====<「この日記について」から引用>====
(前段略)
2.活動
 支援する会は、次の活動を行う。
(1)地域づくり交流連携フォーラムアクションプランの実現に向けた活動
(2)南檜山・西渡島地域のシーニックバイウェイルート運営者代表者会議への参加。
(3)インターネットホームページやブログを活用した、南檜山・西渡島地域のシーニックバイウェイルートに関する情報発信と会員間の情報共有。
(4)その他、会の目的に沿った活動。
====引用以上

 江差が生まれ故郷である私としても、この地域はとても思い入れがあります。そして、地元の「気風」も良いところ、悪いところ含め肌で知っているつもりです。

 ここには貴重な文化・風土、昔ながらの素朴な部分をきちんと残して、後世に伝えていかなければならないことがたくさんあります。それと同時に、この時代、それをきちんと世界の人に知ってもらい、理解して頂かなければ生き残れません。発信しなければ、その良いところも含めて相対的に埋没し、結果、廃れてしまう時代だからです。

 何か出来ることがあれば、そう考え、自分もこの「支援する会」へ参加させていただくことにしました。何が出来るのか自分にもわかりませんが、まずは土俵に乗らなければ相撲は取れない とも思います。
 シーニックバイウェイの基本理念の一つである「背伸びをせず、出来ることから」この精神でやっていく所存です。

|

« 菜園記録 6月 | トップページ | 土曜の夜の音楽会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生!「支援する会」Blog:

« 菜園記録 6月 | トップページ | 土曜の夜の音楽会 »