« 新型車両? | トップページ | 菜園記録 6月 »

2008.06.18

チーム・バチスタの栄光

6月18日(水曜日)

「しかしものごとは、会議と書類の山の中では絶対に解決しない。たいていは、現実と直面する最前線の、薄い皮相の中での一瞬で決するものなのだ。」

「・・ルールは破られるためにあるのです。そしてルールを破ることが許されるのは、未来に対して、よりよい状態をお返しできるという確信を、個人の責任で引き受ける時なのです。」

 表題の小説を読み始めてます。その中でキラッと光るセリフを発見。いずれも含蓄のある、今、自分の心に響く言葉です。

|

« 新型車両? | トップページ | 菜園記録 6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタの栄光:

« 新型車両? | トップページ | 菜園記録 6月 »