« 35キロコースRUNと菜園 | トップページ | 函館山往復RUNなど »

2008.05.05

「秘密」と出逢う

5月5日(月曜日) 曇り夕方から雨
P4294010 東野圭吾「秘密」を読む。
「秘密」を読んでいたこの一日は、本当に、恋という気持ちを疑似体験するかのような精神世界に満ち満ちた一日となった。

「秘密」373ページ
『自分が愛する者にとって幸せな道を選ぶ』
この言葉に強く打たれた。目を覚まさせてくれた気がする。

この言葉がこの小説のテーマであると確信すると同時に、自分にも・・・。
自分は「直子」になりきれるか。

愛する者がみんな幸せになれる、その道がそこにある。
見えないふりをしていたその扉を開き、その道を進んでいくのだ。
あとは決意と実行だけ。

溢れる涙。熱い涙。頬を伝った。
そして、内にあるよどんだ何かを流し出してくれるのを感じた。といえば大げさか。

           * * *

家の外に出ると大雨。
いつもの「上ダイ」横プラージュで散髪。短めのスポーツ刈り、前髪少し長め、もみあげ自然に、眉の下 剃らない。
スポーツ刈りのオーダーに、「上が平らになりますが」の確認は店員からはなかった。
このあと、雨は小降りに。

BOOKOFFにて東野圭吾を4冊千円で購入。
TSUTAYAに映画「秘密」のDVDを捜すも、無かった。
サンクスで夜飯と朝飯を購入して帰宅。

TADONとメールで打ち合わせ。明日の夕食は外食とすることに。

          * * *

去年の5月5日 走る。

|

« 35キロコースRUNと菜園 | トップページ | 函館山往復RUNなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「秘密」と出逢う:

« 35キロコースRUNと菜園 | トップページ | 函館山往復RUNなど »