« 2008洞爺湖マラソン当日 | トップページ | Chanson & jazzに酔いしれませんか!? »

2008.05.26

お別れの日

5月26日(月曜日)
 午後から福島町福祉センターで行われた告別祭に出席。
 大ホールを埋め尽くす人また人は故人の交流の広さ、信望の厚さを物語っている。
 神式の葬儀、玉串奉納の際には身内や特別な間柄の方々がまず名前を読み上げられる。仏式で言えば焼香のようなものか。
 お祓いや、祭壇に供え物をする神官、雅楽のような祭詞を奏上する神官、司会進行役含め10人以上は祭司衣装で正面に鎮座、そのほかにも私服ではあるが参列者の半分近くは神主さんではないかと思われた。
 弔電も函館市内、函館近郊の主な神社の宮司さん達はもちろん、常磐井さんご自身が長年勤めていらした北海道神宮のほか、明治神宮など国内の名だたる神社から多く寄せられていた。

P9012959  親交の特に深かった代表の方々の弔辞で様々なエピソードが語られると、そのたびに常磐井さんの優しい笑顔とお声がよみがえり、自分もこみ上げるものを押さえることが出来ずにまたハンカチ濡らしっぱなしとなってしまった。

 大きな宝を、また一つ失った。
 しかし、神式では、お悔やみとは言わない。きっと常磐井さん、ご家族はもちろん、我々みんなの守護神となって見守っていてくれると信じています。

          * * *

去年の5月26日 の~んびり週末

|

« 2008洞爺湖マラソン当日 | トップページ | Chanson & jazzに酔いしれませんか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お別れの日:

« 2008洞爺湖マラソン当日 | トップページ | Chanson & jazzに酔いしれませんか!? »