« 「神の意志」は別の問題 | トップページ | 春bar-gai その2 »

2008.04.18

春bar-gai その1

4月18日(金曜日)
 長いので、2回に分けての報告とします。

 急な仕事が入って送別会に出られなかったことが続いた春の異動シーズン。そう言えば前回のバル街も仕事で出遅れたんでした。
 そして、今回も・・・。
 19時に職場仲間で地域交流まちづくりセンター集合としていたのに、現地到着が20時半を回ってしまいました。既に4軒回り終わっていた仲間達ですが、こちらがチケットを買っている間、あらためて“まちセン”に集合してくれました。気遣いが嬉しいですね(^^)。そして、まずはこちらにとっては最初の、みんなにとっては最後の1軒に。
 
 日中は天気が良かったのですが、夜になって少し気温が下がってきたようです。4軒まわった仲間達はそれでも既にいい感じで出来上がってきており、陽気なテンション。こちらもそれに合わせようとしますが、出遅れは厳しいものがあります。
 
<1.19番 五島軒> (19番とはbarMapに記載された店番号です)
 前回までは混んでいるとか、食材が無くなったとかで入れていなかったこのお店に初めて入ることができました。
P41839731   さすが、函館老舗の上品なたたずまい。その中にあっても、一つのテーブルに座ることができた陽気なこの集団は酔いに任せて大声でお下品なトークなどもお構いなし。もう一人の仲間も到着し、7名体制で乾杯しました。

P4183972  ピンチョーは海老チリ風ソースとフランスパン。ドリンクは赤ワインで。とにかく早く追いつかねば、と強めのものを飲みます。これでは前回のパターンと全く同じと知りながら・・・。
 おしゃべりに集中しすぎて正直、あまり味は覚えてませんが、普通に美味しかったと思いました。

<2.21番 函館元町家庭料理 わの>
P4183976  まちセンであらためて1枚ずつバラチケットを買っていたみんなは、6軒目に突入。早い時間に来たものの、混んでいて入られなかったという「わの」。来てみたらやはり混んではいましたが、3人カウンター、4人は座敷に座ることまでできました。ここでは日本酒を頂きました。
P4183978   容器が白い紙コップであまり見栄えがしないため、写真には入れてません。ビールを頼んだ連中が「これにビールが入ってなくて良かったよ。それだとマジックで名前書きたくなるよなぁ」・・・。
 ピンチョーはミニ生散らし寿司と百合根の茹でたの。これはなかなか美味しかったです。人気があるのもわかります。

<3.22番 アメリカンスピリッツ>
 「わの」を出たみんなは、バルが完了したのでどこか飲み処で飲んで待っていてくれるということで一時お別れ。自分と、遅れてきたもう一人が2人で3箇所を回って合流する段取りです。この頃になるとだいぶ酔いも回ってきて。

P4183981  とりあえず、「わの」の右隣りに位置するアメリカンスピリッツ。みんなが良かったというのでそこに入ることにしました。
 カウンターで立ちながらですが、若い人で混み合っていて、女性だけのグループも多いようです。おじさん二人はもっと若かったらお声でもかけて一緒に回ったりもするだろうに・・・などと負け犬の遠吠え的つぶやきをつまみにしながらまったりと。

  アメリカンテイストな雰囲気のこのお店。連れが頼んだビールはP4183980イメージ通りの瓶ビール。量も多そうでお得感満載。こちらは赤ワインでさらに酔いに拍車をかけます。 
 ピンチョーは何だったっけ?写真を見るとじゃが芋と鳥肉か何かのソース和えかと思います。既に冷静さが崩壊している状態でした。
 連れはこの4月に函館に転勤してきてバルも初参戦。この雰囲気が凄く気に入ってくれたようで、地元民としてはこれも嬉しい限り。

 長くなってきたので、一旦終わります。次回に続きます。

|

« 「神の意志」は別の問題 | トップページ | 春bar-gai その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春bar-gai その1:

« 「神の意志」は別の問題 | トップページ | 春bar-gai その2 »