« シーニックdeナイト2008 西部地区会場 | トップページ | 大沼公園雪と氷の祭典会場 »

2008.02.02

七重小学校会場

2月2日(土曜日)
 気温は低いながらも好天が続く。
P2020003P2020009   日中はほぼ、婚礼出しもの用BASS練習。15時過ぎに家を出て函館・江差自動車道~函館新道経由で本町ICから降り、七飯町立七重小学校へ。

P2020011  国道5号通称「赤松街道」沿い山側の、小学校グランドを囲む石塀の上、約200個のワックスキャンドルを約1mおきに置いていく作業から。

 といっても、ここの活動の特色は小学生がお母さんやお父さんと参加しP2020016 ている点。というのも、ワックスキャンドルも町内会や商工会の指導で小学生自身が作ったものがほとんどであり、ワックスのフレームには全てクレヨンで絵が描き込まれている。
P2020024  昨日の西部地区会場のワックスは写真で示した通り、まっ白なままだった。それはそれで素敵なのだが、小学生の絵が描き込まれているのも楽しくてとてもいい。

P2020025P2020026   というわけで、幸か不幸かこちらの仕事はもっぱら写真撮影が主となり、ほとんどキャンドル設置の方には関わらなくてもよい状態であった。
 
 子供達が自分が描いたキャンドルを設置したり、ローソクの火が灯るのを見に来たり、最後に消灯したローソクを持ち帰りに来たりで、親子連れ P2020038_2 P2020043 絶えることがなく、この会場は終始ほのぼのした空気が流れていた。

 点灯された17時~18時の間、風もなく良く晴れてコンディションは良かった。厳しく寒い点を除けば、だがこればP2020054 P2020035 かりはこの季節、いかんともし難い。
 今日は五稜郭会場、南茅部会場、大沼公園会場等でもキャンドル点灯が行われており、シーニックdeナイトは大きな盛り上がりを見せています。

P2020056  なお、職場にDATA保存媒体用のDATAリーダーマシンを置いてきてしまったので、写真は来週以降、ゆっくりUPしておくことにします。

|

« シーニックdeナイト2008 西部地区会場 | トップページ | 大沼公園雪と氷の祭典会場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七重小学校会場:

« シーニックdeナイト2008 西部地区会場 | トップページ | 大沼公園雪と氷の祭典会場 »