« 「北のまちづくり大賞」受賞 | トップページ | 七重小学校会場 »

2008.02.01

シーニックdeナイト2008 西部地区会場

2月1日(金曜日)
P20100241  函館市地域交流まちづくりセンター前では16時からスタッフによるキャンドル設置が行われ、17時からは一般の方々も一緒に点灯活動となりました(まちセンBlog函館のニュースな出来事でも紹介されています)。

 時をほぼ同じくして、函館西高校前の港ヶ丘通りでもキャンドル点灯。もの凄くシバレル気候にうっすらと雪も舞い降り。
 その幻想的な風景はまさに異国情緒に溢れ、いかにも函館を象徴するような素敵な空間が生まれていました。
 観光客の皆さんが喜び、そこかしこで写真に納めていたのは印象的でした。

P20100471  函館公園会場では、ちょっとした斜面を利用し、下側のある一点から見るとハート形、視点場が少し横にずれたり、上のほうから見てもキャンドルがまばらで何を表現しているのかサッパリわからないという不思議絵的なキャンドル配置がスタッフの機転により即席で登場。
 恋人達がその中に立ち記念写真を撮るなど好評でした。お二人の想い出に残る素敵な舞台のプレゼント。これはなかなかグッドアイデアのようでした。

 ボランティアの方々が白い息を吐きながら奔走、一致団結して作業している様子はそれはそれで感動的。

 19時半で概ね撤去も終わり、今日の工程は完成。身体の芯まで冷えましたが、心が温まり、充実したシバレル冬の夜でありました。

 明日2日は五稜郭公園(17:00~19:00)、南茅部公民館(同)、七重小学校(16:00~18:00)、大沼公園「雪と氷の祭典」会場(18:00~20:00)の各会場でキャンドル点灯が行われます。自分は七重小学校サポートにまわる予定です。
 
 明後日3日は大沼公園(18:00~20:00)、石川新道(函館新道降り口ホーマック前あたり)(17:00~19:00)。

 皆さんふるってご参加下さい。

 今日のその他の写真の一部を下にならべておきます。上段左→右へと、1.まちセン前キャンドル設置作業、2.女性がキャンドル点灯、3.まちセン前キャンドル点灯ほぼ完、4.反対側からアップで撮影、5..まちセン全景、6..菜の花プロジェクトの菜種油キャンドルも竹筒で並べます、7..港ヶ丘通りキャンドル、8..函館公園下から見えたハートのキャンドルも上から見ると???、9..港ヶ丘通り公会堂前、10..ハリストス正教会もキャンドル点灯に協力!これぞ伝統とのコラボ、11.ひっそりとたたずむカトリック教会

P20100061_3P20100131_2P20100141P20100181P20100281P20100391P20100431P20100521P20100531P20100551P20100421          


 





          * * *

P20136221  さて、全然上記内容からは離れますが、今日、函館イカマイスター認定試験の合格通知が届いていました。認定証なるものは後日だそうで、まだ何となく実感もありません。しかしとりあえず これでいつでも漁協に就職できる?

|

« 「北のまちづくり大賞」受賞 | トップページ | 七重小学校会場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーニックdeナイト2008 西部地区会場:

« 「北のまちづくり大賞」受賞 | トップページ | 七重小学校会場 »