« Co2カット宣言with未来大学 | トップページ | 怒濤の攻撃・・・ »

2008.02.22

紙袋ファッション?

2月22日(金曜日)
 今日も夕方からの急な「待機」で帰宅したのが23日午前3時前。寝たのは朝方の4時。疲労困憊です。
 (ちなみに日記の書き込み時間が22日となっているのは、後日日付を遡って書いているためです。「23時58分」となっているときは日付を超えて帰宅し後日『遡り書き』していることのサインです)

 今日は、昨日のBlogで紹介した「Co2カット宣言with未来大学」の様子を担当者の一人として覗うため地域交流まちづくりセンターに行って来ました。
080222_co2cutiruka21  10時半すぎには「FMいるか」の佐々木梓さんの番組で皆方さんがレポーターとして訪れ、生放送でインタビューを受けました。
(←左写真はいるか号日記から)
 同じ時刻には市内のケーブルテレビNCVの夕方ニュースの取材もありましたが、こちらは都市圏渋滞対策協議会を構成する別機関に対応願いました。別途道新の取材等も受け、午前は一度引き上げ。
 15時くらいにまた会場に行ったときには函館新聞の取材も受けるなど共催パネル展に対する報道の取扱は概ね良好のようです。

 函館新聞の取材では、会場にきてくれた小学生の女の子3人組が一緒に取材を受け、とても素直で可愛らしい対応をしてくれてこちらも嬉しくなりました。
 どうでしたか?と聞かれ、「地球温暖化のことがとてもよくわかりました」とか、「わかりやすくてためになりました」とか。優等生回答!(^^)
 そのままみんなで「すごろく」を楽しみながら交通と環境を学び、女の子達は一層喜び、賢くなって、また明日来るね~とまで言って帰ってくれました。

 その後、女子高校生3人組と男子未来大学生2人組が「すごろく」バトルで盛り上がるなど、なかなか好感触なパネル展かな、という印象を持ちながら会社へ戻り。その直後、魔の「待機」に入ったわけです・・・。

 今日の写真は昨日の記事に貼り付けておきましたので、あらためてご覧になっていただければと。

          * * *

 表題の『紙袋ファッション』パネル展の話を書いているうちにもうどうでもよくなってきましたが(^^;;

 道行くおしゃれそうで素敵な女性が、高価そうな(たぶん)ブランドもののバッグを携帯しているのを見かけますが、と同時に、紙袋をもう一つ持って歩いている姿を近年よくみかけます。
 ブランドバッグと紙袋のギャップがなんだか面白いなぁと思った。ただそれだけのことなんですが。

 紙袋と言えば、幼い頃から例えば、隣の家に漬け物を届けるときに使ったり、小学校にスリッパを持っていくときに使ったり、妙に生活感のあるイメージなんです。むしろ生活感の象徴とでもいえるくらいなんですね、自分の中では。
 
 だから、自分の生活のテリトリーとは無縁のブランドバッグと生活感の象徴の紙袋を同時に持ち歩いている、現代の若い(?)女性の感性というのがちょっとわからなくて、それが面白くて。

 今では紙袋も、おしゃれの一部なんでしょうかね??  という話でした。

|

« Co2カット宣言with未来大学 | トップページ | 怒濤の攻撃・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙袋ファッション?:

« Co2カット宣言with未来大学 | トップページ | 怒濤の攻撃・・・ »