« ファシリテーターになろう | トップページ | 紙袋ファッション? »

2008.02.21

Co2カット宣言with未来大学

2月21日(木曜日)
Co2カット宣言プロジェクトinはこだてパネル展」と「公立はこだて未来大学まちづくり点検隊パネル展」が共同開催されます。

 開催主体:「函館都市圏渋滞対策協議会」と「公立はこだて未来大学まちづくり点検隊」
 場  所:函館市地域交流まちづくりセンター 2階フリースペース
 期  間:明日 2月22(金)~2月24日(日)9時~18時

P2223793P2223811  今年は北海道洞爺湖サミットで環境問題への市民意識がとりわけ盛り上がっていますね。

 今回は 交通に起因する環境問題、函館都市圏の交通渋滞状況、現P22237951 P2223797 在実施中の渋滞対策等について大きなパネルで紹介。
 大人用の解説パネルのほか子供用のもっとわかりやすいパネルも用意。
 「未来大学まちづくり点検隊」作成のパネルでは学生のフレッシュな視点で、市内各所のよいところ悪いところを写真で紹介、市民の皆さんへ問題提起しています。

 そのほか、目玉は会場にセットした「はこだて交通すごろく」の大判。
 4~5人集まれば気軽に出来ます。
 十字街スタートで湯ノ川ゴールの市電通り。この間、市電・バス・自動車・徒歩と好きなカードを 「いっせーのーで!」 で出しながらコマを進めます。
P2223804P2223806  市電4コマ、バス4コマ、自動車6コマ、徒歩2コマ。
 でも自動車はみんなが使うと渋滞になる。参加者の半数以上が出せば前へ進めません。
 バスは公共交通なので少しよくて、参加者の半数以上が出すと半分の2P2223813 コマになります。市電・徒歩はいつでも4コマ・2コマ。遅いですが確実に進めます。
 
 しかもそれぞれの“足”には進んだコマの数だけCo2排出量が加算されます。
 市電0.02Kg-CO2、バス0.05、自動車0.10、徒歩0。
 一番早くゴールした人が勝ち!ではなく、ゴール時でトータルしたCo2排出量も勝ち負けの評価 となるのです。

P2223817  途中、バス停前では自動車は止められなくて1コマ戻る、とか、頑張ってCo2削減に協力してるから3コマ進むとか、自動車使いすぎで1回休みとか色々な仕掛けも用意されていてハラハラドキドキ!
 お子様用には、「何が出るかな~」風に各交通手段を貼り付けたサイコロも用意していますので、深く考えずに楽しむこともできます。

 最後は十字街~湯ノ川間で参加者が排出するCo2量からその人が交通手段だけで年間にどの位のCo2を排出する傾向があるかを試算し、京都議定書で求められる達成量に比べてどうか、などなどご家族や友達同士で楽しみながら「交通と環境」を学べるようになっています。

P2223796P2223812   壁に貼ってある「エコの木」には来場者に「私はこんなふうに頑張りたい!」宣言を葉っぱに書いて貼り付けていただき、3日間の最後は素敵な「エコ宣言の樹」に育てられるようにしています。
P2223818  自分で記入する方式のアンケートにお答えいただくと、市電の紙細工ツールももらえます。人気の「はこだて観光のりかえマップ」も置いていますよ~(^^)

 パネル展と合わせての様々な企画。楽しみながら市民のみなさん一人一人が交通との関わりの中で環境の改善に取り組む意識を醸成できることを期待しています。

 天候が今一かんばしくないようでもありますが、できれば、市電、バスを使って、みなさんどしどしお越し下さい!

|

« ファシリテーターになろう | トップページ | 紙袋ファッション? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Co2カット宣言with未来大学:

« ファシリテーターになろう | トップページ | 紙袋ファッション? »