« 岩木山 | トップページ | 館の岬に春が来た・・・ »

2008.02.28

交通混雑とCo2削減 再び。

2月28日(木曜日)
 函館で精力的に旬な情報を発信されているキトラさんのBlog函館のニュースな出来事。」で、大変有り難いことに 先日まちセンで行われた「Co2カット宣言プロジェクトinはこだてパネル展」を紹介いただきました。(この日記では2月21日~24日にかけてご紹介しています)

 そこで少々「問題と思われる」、ということを述べていらっしゃいましたので、関係者としてご説明できる範囲でここに記しておきたいと思います。機関を代表するわけではなく、あくまで一個人での見解となり申し訳ございませんが、ご容赦願えればと思います。

 まず1点目。「渋滞対策協議会の主体がわからない
 これについては、あまり市民の皆様に馴染みのない機関なので、せめて当日のパネルにきちんと大きくわかりやすく書くべきでしたでしょうか。パネルに載せてはいたのですが・・・。ちなみに構成する14の機関はこちらで参照できます。

 2点目。「函館新外環状道路が出来ても将来は沿道に商業施設等が張り付くことで産業道路のようになり混雑解消に繋がらないのではないか」という部分。これについてご説明いたします。

 函館新外環状道路は自動車専用道路で計画されています。インターチェンジでの乗り降りしかできませんので一般道や沿道とのアクセスは制約されるのです。函館新道を思い浮かべてくださるとわかりやすいかと思います。
 産業道路からホーマックがあるあたりまではどんどん沿道開発されていますが、函館ICから七飯藤城ICまでの自動車専用道路区間の沿道はどうでしょう?ご理解いただけますでしょうか。

 おっしゃる通り、これも運営側の説明不足だったかも知れません。パネルに、「函館新道の自動車専用道路区間のように・・・」といった、一般の方々にもわかりやすい説明を入れるべきだったのでしょうね。
 ちなみに、混雑している道路と、していない道路。どちらがCo2排出量が多いかという議論は、学術的にはっきりしていることですので ここでは深く触れないでおきます。(このスタンスがそもそもいけないのかも知れませんね;;)

 3点目。「『地球温暖化・寒冷化の議論』についての検証が欲しかった」ですが、
 これについてもおっしゃるとおりです。「様々な見解がありますが・・・」と一言どこかにいれておくべきでした。
 交通混雑の緩和がCo2削減に繋がることを説明する中で、その効果をより鮮明にPRしたいがために、どうしても偏りがちな説明になっていたかも知れません。

 『人類のCo2排出と地球温暖化の関係』なども含め個人的にも色々興味を持って勉強しようとはしているのですが(過去に『Co2削減問題。 』としてこの日記の中で少し熱く語ったりもしています)。

 仮に寒冷化傾向が事実として、Co2を積極的に排出することが地球環境に良いかどうかというのはまた別の議論ですので、そこは難しいということはありますね。

 いずれにせよ、とても勉強になりました。ご指摘の部分は改善に向け 微力ながら働きかけて参りたいと思います。今後とも折に触れてご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、キトラさんのBlogでご紹介のあった「我的勝手日記 ё」さんでも「環境問題は世界的な課題であり、たった3日間ではなく常設展示してもよい内容」というお言葉を頂いています。これも本当に励みになります。みなさん、ありがとうございました~。

|

« 岩木山 | トップページ | 館の岬に春が来た・・・ »

コメント

こんにちは。キトラさんのブログからきました。

CO2削減については「規格の高い道路への転換」が進めば、CO2の削減に効果があるようです。しかし、完成しないと効果が発揮しないわけで、新外環状道路はいつになったらできるのか、ということも思ってしまいます。

国土交通省のホームページを見ますと、色々な施策がぶわーっと書いてあって目眩がします。交通・運輸の施策以外のことも色々あるような気がします。環境問題は、ところどころマニアックになってしまうところもあり、なかなか理解するのが難しいですね。

投稿: はこだてすずめ | 2008.03.03 18:08

はこだてすずめさん>
ようこそ!いつもお世話になってます(^^)
新外環状道路。その効果に、きっと多くの市民が期待してると思います。
是非、早期完成のため、みなさん継続して応援して頂ければと思いますね~

投稿: NAOMI | 2008.03.04 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通混雑とCo2削減 再び。:

« 岩木山 | トップページ | 館の岬に春が来た・・・ »