« イカマイスター講習会1日目 | トップページ | 調理実習にて講習完了! »

2008.01.13

イカマイスター講習会2日目 

1月13日(日曜日)
P1133530  北大水産学部にて、朝9時から14時まで、お昼を挟んで午前中3講、午後1講。
 1講目:イカの成分(? ?氏)
 2講目:イカの鮮度保持と有効利用(北海道工業技術センター水産加工科 吉岡武也氏)
 3講目:イカの加工(北大 カワイユウジ氏)
 4講目:イカ類の回遊と資源変動(北大大学院 水産科学研究院教授 桜井泰憲氏)

 朝から大雪。北大まで徒歩で10分少しですが到着までに雪だるま。
 流石に2日目になると飽きてくるところもあるし、それに加えて今日は、申し訳ないですが、朝から3講師とも抑揚のない、あまり面白みのない講義が続き、だんだんウンザリしてきました。
 おまけに午前3講目はテキストにないことを中心に話すものだから(これは本来嬉しいことなのですが、今回は認定試験のための講義。認定試験はテキストの範囲からしか出題されません・・・)集中力もなくなり、さらに、予定時間を平気で10分以上オーバーしてお昼休みがなくなる勢い。

 受講生がだんだんザワザワしてきたあの講義室内の空気も感じ取るどころか全然何処吹く風。結果、講義内容はともかく、講義姿勢として最低の評価にならざるを得ない状況でした。
 相手は学生じゃなく、多くが一般の社会人。最低限、予定時間は守って頂かねばねぇ・・・。

P1133536  お陰でお昼は帰宅するのをやめ、近所のコンビニでパンを買って済まし、直ぐに講義室に戻りました。
 せめてもの救いは朝の大雪が嘘のように止み、青空が広がっていたことでしょうか。

P1133539  さあ、午後1講目は一連の講義の最終時間です。気合いを入れて臨みます。講師先生も気合いが入っているようです。昨日の解剖の時間にもご指導頂いた桜井教授。
 しかし、1時間の中に、パワーポイント70枚オーバーは詰め込みすぎです。イカの回遊行動は季節毎に色々バリエーションがあるのに、説明のスピードが速すぎて理解力がついていけなくなってきました。そうするとだんだん、落ちこぼれの心理状態になってきて、ふてくされ、睡魔が襲ってきます。
 結局、楽しいはずの午後の最後の講義も、自分としては駄目生徒で終わってしまいました。情けなや・・・。

 今日は一日、反省点の多い日となりました。明日は会場を函館短期大学付設調理師専門学校に移し、9時~10時半で「イカの調理実習」。これでオールクリアとなります。が、試験までにまだまだテキスト読まなきゃなあ・・・。

 と言いながら、明日午後からは木古内の寒中みそぎを観に行こうかと考えています(^^;。

          * * *

 今日は夕方、丸2週間ぶりにRUNに出ました。シバレが強く肌がビリビリしましたが、走り終わってゆっくりと風呂につかり、天国~(^^)。
 よーし、長々と罹患している風邪もやっと概ね退散してきたような感じもするし、少しストイックに運動・筋トレしてたるんだ胴回りをちょっと引き締めにかかるかな。 

|

« イカマイスター講習会1日目 | トップページ | 調理実習にて講習完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカマイスター講習会2日目 :

« イカマイスター講習会1日目 | トップページ | 調理実習にて講習完了! »